« ソニー、BDレコーダ発表in CEATEC Japan 2006 | トップページ | ロジクールのスタイリッシュキーボードいいね »

次世代テレビ、SEDとはなんぞや

昨年くらいからちらっと聞くようにはなったのですが、東芝が開発しているSEDという技術について、CEATECで展示があったようで、インプレスに記事が載ってましたのでご紹介。

SEDに高画質の未来を見る〜 「SEDは全てフルHD」。暗部発色にも注目 〜(impress)

技術的なことも書いてますが、注目されているのは液晶とプラズマそれぞれが持っている短所を補えている技術だそうで、位置づけとしては液晶やプラズマより高画質で高級テレビとなるようです。
インチ関係なく全てがフルHD標準みたいで、元々はブラウン管の技術なので液晶みたいな残像感もなく、プラズマのように高画素化による輝度の低下もないそうです。

なんだかすごそう。
記事にも書いてありましたが車で言えばベンツのようなものらしいんで、大衆車は液晶、プラズマ、高級車はSEDって感じなのかな。
「次世代」というだけでちょっと期待しちゃいます。

|

« ソニー、BDレコーダ発表in CEATEC Japan 2006 | トップページ | ロジクールのスタイリッシュキーボードいいね »

家電・AV機器」カテゴリの記事

コメント

まずは市場に出してもらわないと評価も出来ないので早く発売してほしいですね。
液晶もプラズマも今までがんばって認知度を確保しているのですから、それを覆すには相当な何かがないと難しいのではないかと思います。
ベンツと比べてますけど安全性とか命にかかわるものがあるわけじゃないですからね。
とはいえ期待はしてますよ東芝ですがw

投稿: たむ茶 | 2006年10月 5日 (木) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149490/3691457

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代テレビ、SEDとはなんぞや:

« ソニー、BDレコーダ発表in CEATEC Japan 2006 | トップページ | ロジクールのスタイリッシュキーボードいいね »