« 日本のiTMSが真にiTSになる日は来るのか。 | トップページ | テレビ購入への道。その2 »

第6世代iPodの発表は急いだ方が良いのでは。

第6世代iPodの噂が早くも出てますが、私も実は早く第6世代を出さなければいけない状況だと思います。

というのも、iPhoneに搭載されていたiPod機能の圧倒的GUI強化を見せられてしまうと、現行の第5世代が非常に時代遅れに見えてしまいます。GUIだけでなく、そもそも画面の広さですら第5世代よりiPhoneのほうが広いですからね。

そうなると、現行機を買うのを控え、6月のiPhoneまではiPodの売り上げは落ちてしまうのではないか、ということからも3月あたりには第6世代を出して、iPhoneに備えなければならないと考えます。

ありがちですが、自社の出した製品により自社の既存製品の売上に悪影響を与えかねません。特にiPhoneは第6世代iPodでは無い、とApple広報がはっきりと言っているので、余計に第6世代のワイド&タッチスクリーンiPodは早く出さないといけないのではないかな。

まぁ、iPhone登場までは、今年に入って全く触れられなかったMac関連のOS、アプリ、ハードの話でつなぐというのも有りかもしれないけど、それでもMacユーザでは無かったら関係ないですからね。

さて。どうなることやら。今年もAppleの新製品からは目が離せませんなw

--
あと、話が少し逸れるので最後に書きますが、
今後のiPodにはiPhoneと同じように、OS Xが搭載されるようになるとWindowsユーザへのMacOSのアピール材料としてもいい感じに役立ちそうですね。

|

« 日本のiTMSが真にiTSになる日は来るのか。 | トップページ | テレビ購入への道。その2 »

Apple iPod Mac関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本のiTMSが真にiTSになる日は来るのか。 | トップページ | テレビ購入への道。その2 »