« キャベツ事件? | トップページ | iPhoneとAppleTV、今年のMWSFは異例? »

MWSF 2007、ジョブズ基調講演にてApple携帯iPhoneが遂に発表!

さてさて、NEWSですでに取り上げられているとおり、Apple純正の携帯電話、「iPhone」が昨夜午前2時からのスティーブジョブズCEOによるキーノートで発表されました!!

当然でじカルはキーノート終了の午前4時過ぎまで起きてましたよ。
今日は会社から帰って来て、つい先ほどまで2時間におよぶキーノートのストリーミングを見ました。
iPhone発表時の観客の歓声はすごいものですね。感動した!!

リアルタイムでは残念ながら動画は無いので、昨夜はずっとテキストベースで中継しているサイトをみつつ2chのスレッドを読んでましたが、私の知る限り過去最高の速度でレスがついていき、もはやiPhone発表後は全部読めないほど早くて楽しかったです。
発売日が最後に発表された際に、アジアは2008年、というのが出た途端、さ、寝よ寝よって感じで落胆っぷりがさらに笑えましたw かくいう私もその一人。

---
さて、まず、今回のキーノートで発表されたことをざっと記憶の限りでまとめちゃうとですね。

1. iTunesStoreにパラマウントの映画が100本追加(米国のみ)

2. iTunesStoreの音楽販売がAmazon.comを抜き全米第4位。次は3位のTargetを狙う。

3. iTVの発表。正式名称はAppleTV。昨年9月に発表されたときには明かされなかった、802.11nであることと、40GBのHDDを搭載していることが判明。

4. AirMacExtremeを発表。こちらも802.11nに対応。

5. iPhoneの発表。デモも含め、キーノートの60%くらいの時間を費やして説明された。

6. Apple Computer 改め、Appleに社名を変更。

こんな感じです。

さて、続きは後ほど。

|

« キャベツ事件? | トップページ | iPhoneとAppleTV、今年のMWSFは異例? »

Apple iPod Mac関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャベツ事件? | トップページ | iPhoneとAppleTV、今年のMWSFは異例? »