« ホームシアターへの道。 | トップページ | なんちゃってホームシアター完成! »

ジョジョォォ、俺は人間をやめるぞぉぉぉ!

そうそう、すっかり書き忘れ。

昨日、ジョジョの奇妙な冒険第一部劇場版アニメを見て来ました。
あまり上映している映画館は無いものの、近所の川崎チネチッタで上映してましたので前日にネットで予約して席確保。ネットで席予約できる映画館は便利だね。東京の映画館って基本的に窓口が大行列になることが多いのでイライラしなくて済みます。

さて。内容のレビューですが。。。

第一部を90分にまとめちゃってるので、ものすごい駆け足過ぎて、正直どうなのかな、って思いましたよ。
原作ファンとして許せない点は以下の2点。たぶん見た人みんな感じたとは思うけどね。

①スピードワゴンが出てこない
②いくつかの必須とも言える名台詞が無い

この2つが特に気になりました。ストーリーが駆け足過ぎるのは、劇場版の悲しい運命ということで許せるとしてもですよ、上記2点は許されません!!

貧弱貧弱ぅぅ、とかURIIIIIIIとかはちゃんと言ってましたが、「君が泣くまで殴るのをやめない!」のシーン自体はちゃんとあるのに名台詞が出ないというのが非常に残念です。

これ、ファントムブラッドってサブタイトルも冒頭に出たので、第二部もアニメ化するのかな??

ぜひともそのときは名台詞は外さないようにお願いします。
あれが無いとジョジョにあらずですよ。
製作サイドはおそらく映像作品として不自然なのでカットしたのだとは思いますが、不自然でもいいので入れて欲しいものです。普通のアニメなんて目指してはいけませんw これどう考えても今のシーンに変なセリフだろ!!って見てる側がつっこみたくなるような要素こそ、ジョジョの魅力なのでね。

ただ、評価できる点もありますよ。ディオがジョジョの屋敷に着いたとき、コミックだと悪役にコマ割き過ぎだろ!ってツッコミたくなるくらい派手に馬車からおりますが、劇場版もここは異様にこだわりが出てて好印象。

映画館の観客層を見てみるとですね、やはり圧倒的に男子だらけ。
そして意外なのは、中高生が多いのですよ。
どう考えてもジョジョ20周年記念と銘打って作られたアニメなので、彼らよりジョジョの歴史の方が長いのだがw

まぁ内容はともかくとして、改めて原作を読み直さねばならない気がしましたw
今度実家に帰ったとき一部と二部を東京に送ろうと決意w

私に取ってジョジョは間違いなくバイブルですな。

|

« ホームシアターへの道。 | トップページ | なんちゃってホームシアター完成! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

この作品をアニメにすること自体無理があると思うので、
見る前から全然期待はしていなかったんですが、
前半良かったんでこのまま行くのかと期待が膨らんだだけに
後半の駆け足っぷりが非常に残念でした。
せめて2時間ちょいかければ少しは違ったかも。

投稿: digiCa | 2007年2月21日 (水) 21時38分

僕も見ました、ファントムブラッド。
途中からめちゃくちゃでしたが前半は結構良かった
です。やっぱりDIOの登場シーンには力入れてるの
感じましたね。成長したJOJOとDIOは荒木先生の
劇画的タッチが表現されててこちらもベネでした。

でもやっぱり何じゃこりゃって印象のほうが強い
ですね。スピードワゴンもダ●アーさんも出てこないし
最後の対決も力押しで倒しちゃうし・・・

ジョジョの戦闘は肉弾戦でありながら緻密な頭脳戦
でもあると思うんですよね。そこ全部削ったらダメでしょ

投稿: 通りがかりのおかしら | 2007年2月18日 (日) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホームシアターへの道。 | トップページ | なんちゃってホームシアター完成! »