« BootCamp、WindowsVistaに正式対応 | トップページ | 16GBで2万円とは! »

CoD3、到着。早速ちょっとプレイ

XBOX360の新作、「コール・オブ・デューティ3」(CoD3)が昨夜到着。

昨夜は飲み会があったので出来ませんでしたが、今日はものすごく早く帰宅できたので早速プレイしてみた。

感想は、グラフィックに関してはもう完成された!といっていいほどでしょう。よりリアルに戦場を描いていて、素晴らしいの一言です。

肝心の遊びの部分ですが、操作性等、全くといっていいほど変更されていないので、すぐ遊べました。
新機能もいくつかある模様。
前作のCoD2では、手榴弾の最大所持数が4つまでだったのに、今回は5つ以上持てるようです。(最大は不明)
さらに、前作で不満だった敵の投げた手榴弾を投げ返すことが可能になりました。前作でも敵や味方のコンピュータは投げ返していたのにプレーヤだけはそれが出来なかったのですよ。
そして同じく手榴弾ですが、投げようと構えてから爆発するまでカウントダウンされるようになりました。
つまり、敵に投げ返されないように、ピンを抜いてからちょっとためて投げると着弾と同時に爆発させることが可能になりました。でもその代わりに、おそらくカウントダウンがゼロになるまで持ち続けると爆死することになってると思われるw

ここまでの変更点はいいのですが、5.1chのサラウンド感がCoD2のほうが良かったです。ちょっとオーバー気味でしたが、ゲームとしてはそのくらいのほうが楽しいかと思います。おそらくCoD3はよりリアルにはしているんだろうけど。

あと、移動速度がCoD2より遅く感じます。CoD2はちょっと人にしては速過ぎない?という速度で移動していたんですが、むしろあれくらい速いほうがゲームとしては楽しいです。これもよりリアルにした結果なんだろうけど。。。

もひとつ不満点。
ステージの最初に、歴史的にどのような戦闘が行われたのかを解説するムービーがあるのですが、これがCoD2ではスタートボタンでスキップできたのに、CoD3ではスキップ出来ず強制的に見せられます。これかなり嫌。一回見れば十分です。

今のところはこんな感じかな。
全体的に、よりリアルにしたんだろうけど、ちょっとゲーム的面白さはCoD2のほうが上に感じます。まぁ、微妙な差なので別に気にするほどではないですが。
CoD2が面白かった人には、十分楽しめる続編じゃないかな。

さて。続きしよ。

|

« BootCamp、WindowsVistaに正式対応 | トップページ | 16GBで2万円とは! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BootCamp、WindowsVistaに正式対応 | トップページ | 16GBで2万円とは! »