« LeopardでBlu-ray対応なるか? | トップページ | HandBrake0.8.5b→PS3→非対応データの謎判明 »

300と他1本

テレビ買い替え&PS3購入のせいですっかり映画館離れしてしまってましたが、ちょっと気分も落ち着いたので久しぶりに映画館に行って来ました。

 

300(スリーハンドレッド)です。スパルタ軍300人とペルシア軍100万が戦ったという嘘みたいなお話。
300人ちょうどだったのは精鋭の数で、実際には5000人以上いたようですが、それでも圧倒的な兵力差にも関わらず3日間持ちこたえた、というそんな話。
先週の世界ふしぎ発見がこの話取り上げてましたね。

この映画、単なる歴史モノでは無く、どちらかというとCGアニメーションといってもいいほどCG使いまくりで、さらにはマトリックスみたいなカメラワークを駆使して、兵士同士の斬り合いを徹底的にクールでカッコ良く描いている、とても迫力ある映像に仕上がってます。
ちょっと残酷すぎる感じもしますが、まぁ、CGなので目を背けたくなるほどでは無いと思います。

万人にオススメ出来る作品でも無いですが、グラディエーターとか好きな人なら間違いなくストライクゾーンだと思いますよ。

んで、実は調子乗って、もう一本見てしまいました。

新海誠の最新作、「秒速5センチメートル」です。 

すでにDVDの発売も決定しているし、公開されてたのって確か数ヶ月前だったような気がしているのですが、近所の映画館はなぜか今日が封切りだったようです。

DVD買うか借りるかして見ようとは思っていたんですが、せっかくなので品定めも込めて見てしまえ、と思った次第です。

感想。。。
う〜ん、相変わらずすごく絵が奇麗なんですが、いかんせん話が薄過ぎて、脚本がしょぼかったです。
映画の最後に、山崎まさよしの主題歌が流れるのですが、このためだけに作ったプロモーション映像にしか思えない作品です。
物語も基本的に語りが多くてなんか嫌だし、主人公に感情移入も出来ず、入れ込めません。

やっぱ脚本がいまいちなんだと思います。技術は十分いいと思うんで、今後は良い脚本を作るよう誰かに頼むとかしていってもらいたい。

辛口ですが、実際心に残らない作品だったのでこんな感想です。
しかし、思い切って見て良かった。DVDは買う/借りる必要は無さそうですw

|

« LeopardでBlu-ray対応なるか? | トップページ | HandBrake0.8.5b→PS3→非対応データの謎判明 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LeopardでBlu-ray対応なるか? | トップページ | HandBrake0.8.5b→PS3→非対応データの謎判明 »