« 本日のニコ動アイマスがランキング入り過ぎ | トップページ | iPhone発売まであと12時間を切りました。 »

Windows版Safariが日本語に対応

Safari for Windowsが意外に早く日本語に対応しました。昨日なのかな?

とりあえず、Windowsを久しぶりに起動して自宅でも確認。(ファーストインプレッションは会社で行いました)

驚くべきは、フォントです。
Macほどではないですが、かなり奇麗なフォントでアンチエイリアスが程よくかかっていてまるでMacのデスクトップをみているかのようです。
最小化最大化の3ボタンが右上にあるのを除けば、スクロールバーがアクア調だし、ブックマークに追加する際のアクションや設定画面、ダウンローダ、構成ファイル一覧、RSSリーダーなど、全てがMac版のルックアンドフィールをそのまま移植したって感じに仕上がってて、意外にも楽しかったです。

とりあえず、Winのスクリーンショットです。
まずIEで見たYahoo!Japan。
Ie_yahoo

んで、同じYahoo!をSafari for Winで見るとこんな感じ。
Safariforwin_yahoo

ちなみにブックマーク追加時のウィンドウを開いた状態でSS撮ってみました。プルダウンメニューやボタンなども全てMacのアクアに似せて作られています。半透明なのも同じ。

ちなみに、RSSリーダも普通に使えました。
Appleのニュースを表示するとこんな感じ。
Safariforwin_applerss

今のところ、結構満足行きますね。
これって、MacでSafari使ってるユーザならかなり嬉しいと思いますよ。

WindowsユーザがIEから乗り換える価値があるなら・・・たぶんフォントだと思います。Windowsしか使ったこと無い人が見たらこのフォントの奇麗さは異常じゃないかな?Macでは全てこのレベルなんですけどねぇ。

|

« 本日のニコ動アイマスがランキング入り過ぎ | トップページ | iPhone発売まであと12時間を切りました。 »

Apple iPod Mac関連」カテゴリの記事

コメント

うーん、でも、Safari Standが使えないSafariにはもう戻れないw
でじカルさんは使ってますか?

投稿: しんのじ@GinzaNow | 2007年6月29日 (金) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のニコ動アイマスがランキング入り過ぎ | トップページ | iPhone発売まであと12時間を切りました。 »