« MacでWindowsを動かすにはどれがベストか。 | トップページ | 1周年です。 »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、初日突撃します!

でじカルがアニヲタになったのは、ナディアとエヴァがあったからこそ、と言えます。
この2作が無ければもう少し普通の人だったかもしれませんw

というわけで、やはり今回のヱヴァンゲリヲンは初日に見に行かねばなりません。

速攻近所のシネコンの座席確保。公開初日に突撃してきます〜。
2日前ですが、ネットで予約出来る劇場はもう半分以上席が埋まってますね。たまたま会員登録してるシネコンからメールが届いて良かったです。
実は初日はなんか混みそうだからやめとくか、と思ってましたからね(苦笑)

しかも9/1って映画の日だから1000円で見れるじゃないですか。
素晴らしいです。

ちなみに10年前の劇場版の時はテレカ付き前売り券買うために始発乗って映画館に行き、かなりの行列に並びました。懐かしいなぁ。

今回も色々と前売りが発売されてますが一切購入せず。
さすがに限定物につられるほどの熱狂は一切冷めているので。10年前だったらアホみたいに散財してることは間違いないですw


10年ぶりのエヴァ新作、楽しみです。

※新作といってもテレビでいう1話から6話までの総集編みたいですが。
 予告で、綾波レイの「非常招集・・・さき・・・行くから」って台詞聞いたときあまりの懐かしさに鳥肌たったな。

 で、台詞といえば私がどんだけエヴァマニアだったかを少し披露。

 「さぁ行くよ。おいで、アダムの分身、そしてリリンの下僕」
 「裏切ったな。僕の気持ちを裏切ったな。父さんと同じで裏切ったんだ!」
 「やはりATフィールドか。」「そうでなければ単独兵器としては役にたたんよ」
 「あんたバカァ」
 「見たことも聞いたこともないのに、出来るわけないよ!」
 「乗るなら早くしろ。出なければ帰れ」
 「私が死んでも代わりはいるもの・・」
 「アスカにひどいことしたんだ。カヲルくんも殺してしまったんだ。やさしさなんてかけらもない。ずるくて臆病なだけだ。」
 「あんたまだ生きてるんでしょ!?だったら、しっかり生きて、それから死になさい」
 「殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる」
 「ぼくは、ぼくはヱヴァンゲリヲン初号機のパイロット、碇シンジです!」
 「こちとら一万2千枚の特殊装甲と、ATフィールドがあるんだから!」
 「厚木と入間も全部出せ。出し惜しみはなしだ。なんとしても目標をつぶせ」
 「他人には見せない本当の姿だろ? それって家族じゃないか。」
 「覚えてないの?」「いえ、知らないの。私はたぶん3人目だと思うから」
 「ヒトではないの。ヒトの形をしたモノなのよ。・・だから壊すの。憎いから」
 「碇。まだ早いのではないか?」「委員会はエヴァシリーズの量産に着手した。チャンスだ冬月」
 「別れ際にさよならなんて、悲しいこと言うなよ。」
 「ごめんなさい。こんなときどんな顔すればいいかわからないの。。」「笑えばいいと思うよ」

・・・え〜。12年前の作品でもどんどん台詞は沸いて出てきます。上記は全て暗記してるものより。(なので少し間違ってるところはあるかも)

 私はエヴァにどのくらいハマったかは、台詞をこんだけ覚えていることから実感します。台詞を覚えてしまうのは名作の証拠ですよね。

あ、ちなみに第1話から第26話までのサブタイトル全話そらで言えます。
まだ記憶に残っていたようです。
・・・と思って口で言ってみたら、どうしても22話だけ出てきません。。アスカが精神汚染されてロンギヌスの槍で使徒を倒す回なんで話も完璧に出てくるんですがサブタイ忘れた。

ググった。。。せめて人間らしく。か。そうだったー。

以上、ヲタクらしく知識をひけらかしてみました。

|

« MacでWindowsを動かすにはどれがベストか。 | トップページ | 1周年です。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacでWindowsを動かすにはどれがベストか。 | トップページ | 1周年です。 »