« 未だにルータが使えず。。。 | トップページ | 米国のiTSが羨ましすぎる。 »

噂のグーグル携帯が遂に明らかに。

噂のグーグル携帯の正体が明らかになりましたね。

ベールを脱いだグーグルの携帯電話プラットフォーム「Android」(CNET Japan)

その名もアンドロイド。噂でGPhoneというキーワードもありましたが、iPhoneフィーバー中だったためか余計ハードをイメージする人も多かったんでしょうが、やはり冷静に考えるとハードなんか出すわけないですよね。
ITmediaでも記事になってましたが、確かに米国の主要キャリアや、ハード屋でもNokiaの指示を得ていないあたりがまだまだといったところでしょうが、Googleという巨大な企業が携帯電話プラットフォームに本格参入してくるとなると、数年先はどうなるかわかんないと思います。

携帯電話というと、やはりシンビアンOSが優勢かな、と思いますが、スマートフォンも含めるとMSも結構力付けてきているんですよね。
iPhoneはApple一社の製品なので、信者や新しいもの好きをターゲットにしているだけなので驚異になることは無いと思いますが、Googleだと結構面白い事になりそうです。
さらに、本国では通信事業者の免許をとりキャリアにもなるのでは?という噂もあるGoogleだけに、今後も目が離せません。

Appleファンとしては、仮にそうなった場合、iPhoneもGoogleのインフラに乗っかっていくんだろうな、と思うと結構ワクワクします。

ちなみに日本はドコモとauがアライアンスに参加しているみたいです。ちょっと意外でした。
ただ、キャリアよりも頑張って欲しいのは国際競争力を失った日本の携帯メーカーですねぇ。
総務省はキャリアのビジネスモデルが日本メーカーを弱体化させたと猛烈に怒ってますが、別にAppleみたいなアプローチも有りなわけですので、変わっていって欲しいと願ってます。

|

« 未だにルータが使えず。。。 | トップページ | 米国のiTSが羨ましすぎる。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だにルータが使えず。。。 | トップページ | 米国のiTSが羨ましすぎる。 »