« iMac2007(アルミ)、ソフトウェアアップデート後に気付いた事 | トップページ | 週刊アイドルマスターランキングの最終回。 »

ベオウルフ(後半はアケマスの話)

今日は12月1日。

毎月1日は映画が1000円で見れますので、なんか見なければと探してみると本日封切られる「ベオウルフ」という映画がなんか良さげだったので観に行ってきた。

前知識は私の大好きなロバート・ゼメキス監督作品だということ以外は全く知らなかったんですが、映画が始まって1分で気付いたんですが、なんか登場人物が全員CGではないか。

あれ?映画の予告編だとアンジェリーナ・ジョリーが出てたような???

と思ったんですが、アンジーも顔と声が同じなだけでCGではないですかw

てか、この映画ってフルCG作品なのね。ドラゴンとかがCGなのはわかりますが、なんで人までCGなんだろうw

ストーリーは、最初は少し退屈でしたが、後半はまぁまぁ面白かったです。

・・・
で、ひさびさに映画を見た後にひどい頭痛が。
帰ったら昨日アマゾンから届いた360用ソフト「アサシンズクリード」を遊ばないといけないので頭痛薬を飲んで寝てました。

すると友人から電話があり、近くまで仕事で来てるからMac談議がてら飯でも、という話だったので、まだ頭痛がするもどうせ暇なので出かける事にしました。

んで、ここから話が映画から逸れていきますが、飯の後にゲーセンに行ったんですが初めてアケマスを見ましたよ。さらに友人が初プレイしちゃいましたよ。ぉぅぃぇ。

で、1コイン遊んだところを横で見てたんですが、アイマスの面白さが初めてわかりました。
そしてアイマスってアーケード向けに作られたゲームなんだな、と改めてわかりました。

あれは確かに面白いわ。

360版だと作業ゲーっていうところが際立ってしまっていて、キャラへの愛情が無いと激しくつまらないのですが、アーケードだと、例えば写真を撮る機能がありますが、あれってカードに自分の撮った写真が印刷されるんですね。360だとメモリ上に残りますが、「だから何?」程度のつまらないものだと思っていたのですが、アーケード版は非常に意味がありますね。

オーディションやレッスンの遊び方も、あれはタッチパネルのほうが面白いと思いますね。

360版は720p&60fpsの超高画質を楽しむためのゲームなのかな。
もしくはニコニコ向けMAD作成用かw

てか、ひさしぶりに360版再開しようかなあw

キャプチャ環境があればFinal Cut Expressでも買ってMAD作成でもしてみたいんですが、MacだとPro買うしか無いからなぁ。。。って、Macでもキャプチャ出来るもの無いのかな。
探してみるか。

|

« iMac2007(アルミ)、ソフトウェアアップデート後に気付いた事 | トップページ | 週刊アイドルマスターランキングの最終回。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iMac2007(アルミ)、ソフトウェアアップデート後に気付いた事 | トップページ | 週刊アイドルマスターランキングの最終回。 »