« 全裸→オーガニック的な何か | トップページ | NiGHTS Wii新作、買いました。 »

アイ・アム・レジェンド

初日ですが、アイ・アム・レジェンド見てきました。
予告を見る限り面白そうだったからね。

で、内容は結構楽しめました。
単純な話で古典的な感じではありますが、ジョージ・A・ロメロよりも古いゾンビ映画って感じですかね。おっといきなりネタバレでスミマセン。

とはいえ、この映画って実は3度目の映画化らしいです。過去の2作は残念ながら知りませんが、一度チェックしてみたくなりました。

ゾンビというか、吸血鬼っぽいですね。太陽の光の下では生きられないという設定。

なので、主人公は、昼間は誰もいなくなった街をうろついてますが、時間が来たら家に帰り、窓を全て鉄の扉で閉め切って夜が明けるまで過ごすという生活を繰り返しています。

なんといっても見所は主人公以外誰もいなくなって荒廃しかかっているニューヨークの町並みでしょうか。これはスケール感があって良いです。

こういう雰囲気は私のお気に入りのイギリス映画「28日後...」とかでも味わう事が出来ますが、個人的に好きです。こういう映画もっと増えて欲しいなぁ。

ワーナーということでBDは出そうですね。たぶんライブラリに追加したいので購入すると思います。

以上、軽くレビューってみました。

※この映画、ムービーウォーカーとかのレビューを見ると評価低いですね。
 みんな映画を楽しめてないなぁ。
 どうしてもみなさん、インディペンデンス・デイみたいな派手ですっきりするような映画が好きな人が多いみたいで。
 スピルバーグの宇宙戦争とかも不人気ですもんねぇ。私は大好きなんですが。
 確かに今回のアイ・アム・レジェンドは地味です。派手な映画を期待している人は見ない方がいいと思います。どちらかというとB級映画です。でも私はこういうのを愛すべきB級だと思ってます。
 宣伝が大作っぽいから期待はずれ感があるのかな?

|

« 全裸→オーガニック的な何か | トップページ | NiGHTS Wii新作、買いました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全裸→オーガニック的な何か | トップページ | NiGHTS Wii新作、買いました。 »