« MacBookのHDDが逝く その2 | トップページ | ATOK 2007 for MacのLeopard対応遅すぎ! »

There's something in the air,ってどういうこと?

いよいよMacworldが近づいてきました。wktk

さて。
AppleInsiderにて意味深なメッセージが。

Macworldの会場に掲げてある垂れ幕に記載されている一文が、

「Thee's something in the air」(直訳すると空中に何かがある。)

とのこと。
写真も載ってましたが、転載はまずいのでリンクを。コチラ

いやぁ、こういう短いメッセージには興奮しますね。想像をかきたてられます。

さらに、Macromorsでは、Macworld2008で発表されるノートブックは、MacBook Airというらしいという記事を載せています。
もちろん、憶測の域を出ませんが、上記垂れ幕のメッセージと単語が一致しているのが気になりますね。

ただ、AppleがAirみたいなネーミングをするかどうかが疑問です。
ちょっとAppleらしくないというか。
Appleは mini とかProとかストレートなネーミングを好みますので、出るとしても、slimとかそういう単語が付く気がします。

|

« MacBookのHDDが逝く その2 | トップページ | ATOK 2007 for MacのLeopard対応遅すぎ! »

Apple iPod Mac関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacBookのHDDが逝く その2 | トップページ | ATOK 2007 for MacのLeopard対応遅すぎ! »