« QuartzComposerでiTunesビジュアライザを自作した良い例? | トップページ | あまりの変態っぷりに吹いた »

やはりパクられるiPhone。だがMacとは違うと思う。

ジョブズがiPhone発表直後に、面白い発言をしていました。

「iPhone以降のスマートフォンのUIは皆iPhoneのようになる。なるかどうかではなく、いつなるかが問題だ。」

ジョブズは他社が5年は追いつけないと豪語してましたが、実際には1年ちょっとで追いついてきたのかもしれません。

というのも、Mobile World Congressというイベントがスペインであったようですが、各社競ってiPhoneもどきを発表してます。

世界に広がるiPhoneブーム、「そっくりさん」が多数登場--Mobile World Congress会場から(CNET Japan)

スマートフォンの世界では、今後間違いなくUIの基本はiPhoneになるんでしょうね。MacがPCのGUIの基本を世に広めたのと同様に。
ただ、MacはOS戦争には完全に敗北したわけですが、今回のiPhoneに関してはどうでしょう。
相変わらず一社で孤独に製品をリリースし続けるでしょうから、トップシェアの座にはつきそうもないです。
が、PCの世界以上に、携帯電話はオンラインで動作するアプリが使いやすければOSなんて関係ない世界だと思います。そういう意味ではiPhoneのブラウザは本当に優れていますし、GoogleMapもGoogle関係者が唸る程よく出来ているそうです。Appleがウィンドウズ版Safariをリリースしたのも、ウェブブラウザのシェアを伸ばしたいと考えているからでしょうね。

付加価値と言うことで忘れてはいけないのは、iTunesと同期し、音楽、写真、動画といったコンテンツを転送出来る点が他社との差別化として良い感じだと思います。
もうデジタルミュージックプレーヤーとしては敵なしで、車までiPod 対応をうたうほど。
iTunesを中心としたエコシステムがiPhoneを魅力的にしているのは間違いないでしょう。
touchに32GBモデルが登場したということは、半年もすればiPhoneも32GBになるかもしれませんし、容量に不満もなくなりつつあります。

そして今月末にはSDKが登場します。
SDK登場により、iPhoneの魅力は一気に高まるのではないでしょうか。あのマイクロソフトでさえ、SDKの発表後、iPhone向けOfficeについて検討したいと言ってるほどです。

iPhoneはスマートフォンだけの世界ではもしかすると50%くらいのシェアになるかもしれませんね。

まだ日本で発売されていないことだけが気がかりですが・・・。

|

« QuartzComposerでiTunesビジュアライザを自作した良い例? | トップページ | あまりの変態っぷりに吹いた »

Apple iPod Mac関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« QuartzComposerでiTunesビジュアライザを自作した良い例? | トップページ | あまりの変態っぷりに吹いた »