« あまりの技術力の高さに鳥肌 | トップページ | iMacのある風景。 »

本とかCDとか

「アップルとグーグル」といういかにも私の好きそうなタイトルの書籍が4月下旬に発売してましたので、GW最後の日に買ってきました。

Photo

今日の帰りの通勤電車の中で読み終わりました。

なんというか、この2社のことを知っている人には常識に近い話ばかりでしたが、アップル信者としては面白い本でした。
というか、書いている人林信行さんだったりするし。この人はマイクロソフトのMactopiaというMac向けページでもコラム書いてる人です。impressとかでもコラム書いてるんじゃないかな?

感想は特に書きません。
だって、どうせ信者化してしまってる私は客観的に見れなくなってますし。特にAppleファンは盲目的になりがちですしね。

--
で、話は写真の右のCDへ変わりまして。

ひさびさにKonozamaくらったマクロスFエンディングテーマCDが今日届いていたので開封〜。
エンディングもいいですけど、挿入歌の「持ってっけ〜」がいいですよね。
ただ、CDで聞くとなぜか迫力が無い。。。
やっぱ先行放送版第1話の戦闘シーンとのシンクロが良すぎたせいか、映像があったほうが良さそうです。

レコード会社がJVCエンターテイメントだから、そのうちiTSでも配信されるんじゃないかな〜。

|

« あまりの技術力の高さに鳥肌 | トップページ | iMacのある風景。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまりの技術力の高さに鳥肌 | トップページ | iMacのある風景。 »