« 絶対誰かがやると思った動画 | トップページ | iPhone 2.0 Betaに新たな日本語入力インタフェース »

MacFan6月号&EOS Kiss X2ムック本

タイトル通りですが買いました。

Macfan6x2

最近思うんですが、MacFanがだんだんつまらなくなってきました。
製品情報とかのレビューはネットでもなんとかなるし、連載記事で特に面白いモノがなく、内容はいつまでたってもWindowsからのスイッチャーとか初心者向けなんで、なんだか買い続けていていいものかと悩み始めてます。
もう少し中級者向けの雑誌があればいいんですがね〜。そういう意味ではMacPeopleのほうがマシな感じはしますが、ASCII系の雑誌ってあんまり好きでなかったり。。。

さて。
本題はEOS Kiss X2のムックです。

初めてのデジイチによる撮影旅行も終わりまして、現在ドットマックウェブギャラリーにうp済みです。
見たい方はメール下さい。
URLとパスをお教えします。
つっても私のプライベートアドレス知ってる人にしか教えられませんが。

えーっと、ムックの話に戻りますが、このムックは完全なるKiss X2オンリー本でして、対象読者はコンデジからデジイチへ移行したデジイチ初心者向けということになってます。

まさに私にぴったりですね!

フォーカス、露出補正、絞り、ホワイトバランスあたりの知識を身につけないとやっぱりいい写真は撮れませんからね、今後は勉強が必要かと思います。
失敗した写真を見直してみても、つくづくカメラって光を理解しないといけないんだな、と思うわけです。

早速、プログラムAEのほかに、絞り優先AE(Avモード)を利用するようにしています。
背景のぼけ具合と意図した絵にするにはこの絞りが重要ですね。
あと、露出ですか。iPhotoみたいなレタッチソフトで露出調整って後から出来たりもしますが、黒つぶれしてしまったとこまでは改善出来ないので、やっぱり撮影時に考えないといけないようです。

ムックの最後の方に交換レンズについての紹介が色々と載っていて、ここが一番面白かったかな。
というか、早速レンズに興味津々です。腕磨く方を先に考えないとって感じかもしれませんがw

とりあえず、カメラに詳しい友人に単焦点レンズを強く勧められたので、入門用の安い単焦点レンズを近々買ってみようかと思います。

あと出来ることならというかお金に余裕があるなら、超広角レンズに手を出したい。。。
7,8万とか平気でするんで当分買えそうも無いですがw

私はWズームキットを買ったので、18-55mmの標準ズームレンズと55-250mmの望遠ズームレンズがすでにあるんですが、例えばこれをシグマの18-200mmのレンズと交換しちゃうと、一本で済むような気がするんですよ。
ただ、付属レンズは軽くて小さいので機動性がいいんだよな、とか色々考えてしまうとどんどん深みにハマっていくような気がしてなりませんw

ま、当分は標準ズームレンズだけで事足りるとは思いますが。
実際、旅行中も標準ズームレンズのみで全く問題なかったからな。
いや、ほとんどか。一度だけ、池に浮かんでいる鳥を撮影したかったけど望遠が足りなくてまともに撮れなくて悔しい思いはしたなぁ。

|

« 絶対誰かがやると思った動画 | トップページ | iPhone 2.0 Betaに新たな日本語入力インタフェース »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対誰かがやると思った動画 | トップページ | iPhone 2.0 Betaに新たな日本語入力インタフェース »