« MASTER LIVE04 my song到着 | トップページ | デジイチ専用ブログ開設 »

NTTドコモのiPhone獲得は実現出来るのか?

とりあえず、結論から先に書いておくと、

ドコモがiPhoneを獲得することは現状だと一生ありえない。

ということが株主総会ではっきりわかりました。

取締役執行役員の人が、iPhoneに対する回答をした内容ですべてわかります。
なるほど、Appleと契約出来ないわけだということが。

以下、発言内容コピペ。→コピペ元

「iPhoneは、ユーザーインターフェイス方式にタッチパネルを採用しており、それが魅力であり、一定のアップルファンには訴求力がある。NTTドコモとしても、検討し、取り組んできたが、iPhoneの一番の特徴である全面タッチパネル方式の端末は、すでにLGのプラダフォン、シャープのSH906iという形で投入しており、十分に対抗していけると考えている。また、タッチパネル端末を増やしていきたいとも考えている。アップルとの交渉内容については、アップルと秘密保持契約を結んでいるため、回答を控える。」

iPhoneはタッチパネル搭載携帯だから魅力的!!!

これって、iPhoneを発売する可能性を検討している会社のコメント!?

え?ナニコレ、マジ?? バカなの??

ということは、どう考えても使い物にならないタッチパネル搭載のSH906iや、Appleほどブランド力無い
(※1)のに無駄に価格だけ高いプラダフォンもタッチパネル搭載ですから、もうiPhoneに対抗できるということですね、わかります。

※1:デジモノガジェットとしてのブランド力です。

とりあえず、ソフトバンクの1社独占販売では無いということから、ドコモからの発売もあるんじゃないか、と期待していたのですが、これではっきりわかりました。とりあえず、現経営陣では、iPhoneの発売はありえないことが。

一方、孫正義氏へのインタビューで、iPhoneの魅力について語ってましたが、非常によく理解していて、iPhone獲得が出来たのも納得です。

とはいえ、日本人みながiPhoneに危機感を持っていないのか?というとそうでもなく、パナソニックの開発担当者は非常に危機感を持っている、というコメントを載せてました。(ちょっと記事がどこだったか忘れました)
やはり、携帯音楽プレーヤーは日本が独占しているという油断から、まさかiPodに支配される世界に変わると先が読めなかったことなどを悔やんでいるような内容でした。

さて。

そんなiPhoneですが、発売日に買えるかどうかはちょっと不安ですね。
おそらく熱狂的ファンが殺到すると思われますので、初日は行列が出来そうですし、そもそも海外の噂ではiPhone3Gの生産が遅れているという話もあります。

来週にも、料金プランなどの詳細が発表されるらしいので、来週はワクテカしながら発表を待ちますかね!

|

« MASTER LIVE04 my song到着 | トップページ | デジイチ専用ブログ開設 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MASTER LIVE04 my song到着 | トップページ | デジイチ専用ブログ開設 »