« キャンセル、そして店買い | トップページ | 電子書籍はAppleが対応すべき最後のコンテンツ。 »

恒例の9月が近づき、Apple関連の噂がちらほらと。

9月というと、毎年ミュージックイベントという名のアップルスペシャルイベントが行われることがここ最近は恒例となってます。

というわけで、もうすぐ9月です。

色々とうわさ話が花開いてます。さて、どれが当たるやらw

1.iTunesStoreにて定額サービス開始
 (アップル、「iTunes」のサブスクリプションサービスをついに発表か? CNET Japan

 いよいよiTunesも来ますか?
 サブスクリプションサービスです。いわゆる年会費払って音楽ダウンロードし放題だけど解約したら全部聞けなくなるよってサービスです。すでにナップスターとかではやってますよね。まぁ、iPodのせいでどこもいまいち流行っていないと思いますが。
 なので、サブスクリプションサービスが成功するサービスなのか否かは、iPodで使えるかどうかで決定づけられると思いますので、もし仮にこれが本当なら、どういったユーザの反応があるか楽しみですね。

2.iPodの在庫状況に変化
 (アップル、9月に新しいiPodを発表か?--小売店の在庫状況から推測 CNET Japan

 小売店の在庫状況から、新機種の発売が近いと予想するのは、もはや定番となってますね。というか、これが間違いなく最もはっきりとした証明となりますw
 予想通り、iPodの新型は9月に発表されることでしょう。ただ、ファンの間ではどんなiPodになるのか?のほうが気になるですね〜。

--
ここまでは噂話。

あとは適当に気になったMac関連ニュースというと、こちら。

アイ・オー、Mac用USB地上デジタルチューナを年内に発売(impressWatch)

Io01

Macでも地デジ(フルセグ)が見れるように!!
ちっさい筐体ですが、底面にB-CASカードがちゃんと挿入されているという。
B-CAS早く無くして欲しいね。著作権問題とかそういった議論は私は割愛しますが、とにかく美しくない。筐体デザインに対してBadなイメージしか無いので止めて欲しい。どうしても必要だと言い張るならせめてソフトウェアか、めちゃくちゃ小さいチップとかで代用して欲しい。カードサイズはでかすぎ。

気になるのは録画ですね。TS録画可能とあるが。
iTunesへの登録もダビング10の枠内で許されるとなると、神機能なんですが、やっぱ無理なんだろうなぁ。CMカットとかをiMovie08で行えたりしても素晴らしいね。(絶対出来ないだろうけど)
もしそれらが実現されたら、もうテレビは全部Macで録画してもいいw

録画中のCPUやGPUへの負荷がどのくらいになるのかも気になる。

これは、価格によるけど、購入してレビューするでしょう。とレビュー予告してみる。
あんまり高かったらスルーです。

こんなとこかな。

iPhone3Gの接続問題とかが本国アメリカのほうでは問題になっているみたいですが、現状、3Gしか無い日本ではあまり関係無さそう。
なんでも、3Gネットワークのエリアなのに2Gを優先してネットワーク速度が全然でないという不具合があるらしい?
詳細はちょっと調べ切れてません。あしからず。

|

« キャンセル、そして店買い | トップページ | 電子書籍はAppleが対応すべき最後のコンテンツ。 »

Apple総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンセル、そして店買い | トップページ | 電子書籍はAppleが対応すべき最後のコンテンツ。 »