« なんというハラハラ動画 | トップページ | 2008年9月1日の気になったニュース »

GoogleもMSもアプリケーションストアを開設か。

マイクロソフト、モバイルアプリストアを計画か--アップル「App Store」に対抗か(CNET)

iPhone3Gの魅力の一つはAppStoreという、iPhone用ネイティブアプリケーション販売店があることだというのは説明不要だと思いますが、GoogleのAndroidでも「Android Market」というAppStoreのような携帯用アプリ販売サイトを構築する模様。

さらに、マイクロソフトも負けじとSkymarketなるものを計画中だそうです。

iPhoneの存在が業界を一歩先へと押し上げていっている感じがして、どれも楽しみですね。
iPhoneのAppStoreの最大の欠点は、Appleが全てのアプリケーションに対して検閲を行うことですが、少なくともGoogleのAndroid Marketは審査フリーでアプリを提供出来るんだそうです。

もちろん、ウィルスなどの悪意のあるプログラムも簡単に配布出来てしまう、というデメリットもあるかもしれませんが、自由にアプリをインストール出来るというのはそれにも勝るメリットとなり、iPhoneよりも魅力的なマーケットが出来るかもしれません。

何にせよ、初代iPhoneを発表後のジョブズが言ったとおり、iPhone以降の携帯電話は、全てiPhoneのようになる、なるかどうか、ではなく、いつなるか、が問題だ、という発言は、どうやら本当のことになりそうです。
これから携帯電話業界がどこに向かって進むのか、今からワクワクしますね。

|

« なんというハラハラ動画 | トップページ | 2008年9月1日の気になったニュース »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんというハラハラ動画 | トップページ | 2008年9月1日の気になったニュース »