« アイマス×iPod nano | トップページ | Mac OS X 10.5.5リリース »

未来のiPhoneのCPUはARMベースでAppleが独自製造?

iPhoneのCPUがARMプロセッサだというのは、まぁ比較的知られている話なんですが、次世代iPhoneでもIntelは採用せず、自社開発した独自CPUを搭載することを計画しているという話がCNETで記事になってました

数ヶ月前に、P.A. Semiという企業をAppleが買収した際、同じような憶測がされてましたが、やはりiPhone向けCPUを自社開発したいという思いが強いようです。

これ、iPhoneiPhone言ってますが、iPodシリーズでも採用可能でしょうね。
モバイル機器を多く製造しているAppleにとって、この判断は間違ってはいないと思います。

最高のユーザエクスペリエンスを目指すアップルらしい選択だと思いますが、たまにはMacの事も思い出してあげてください・・・w

あ、MacBookというと、9月23日にMacBookとMacBookProの新型が登場するという噂があるそうです。

この日付が正しいかどうかはともかく、どんな製品になるのか、楽しみですね。
単なる中身のアップグレードのみで終わるのか、デザインも一新されるのか。
デザイン変わるとなると非常に気になる存在です。

|

« アイマス×iPod nano | トップページ | Mac OS X 10.5.5リリース »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイマス×iPod nano | トップページ | Mac OS X 10.5.5リリース »