« 4thGen iPod nano debut !!アップルスペシャルイベント'08 | トップページ | かたやフルサイズ、かたや小型化 »

ジーニアスプレイリストすげー楽しいかもしれない!

まだ数分しか使っていないのにレビューかよ!って感じはありますが、iTunes8にバージョンアップを終え、早速グリッド表示を使ってみました。

表示形式の変更はまぁすぐ受け入れられそうですが、面白いのがジーニアスプレイリストとジーニアスサイドバー。

カーソルを合わせた楽曲から、すぐさまオススメの曲をジーニアスがひっぱりだしてきて、買ってはどうですか?とサイドバーで薦めてくる。
ありがたいことに、わざわざiTunesStoreの画面に切り替えなくても試聴が出来てしまうから、今後の購入検討をするのに大いに役に立つ。

例えば、Maroon5のとある曲を選択し、ジーニアスプレイリストを作成後、元になったMaroon5の曲を選択すると、下記スクリーンショットのようにサイドバーにさらにオススメの楽曲をリストアップしてくれる。

1
※クリックで拡大表示

まず、プレイリストのほうだが、自分の好きなジャンルで、かなりの曲があると、なかなかいい曲を選んでくれるから、かなり便利な機能だと思いました。

上の画像をクリックして、アーティスト欄を見てもらうとわかると思うけど、まんべんなく好きなアーティストを網羅してくれていて、偏りがなく、そんでもって曲調が似た曲をリスト化してくれる。

私の場合、洋楽は似たような曲を多く買って聞いているので、シャッフル再生なんかするよりよっぽど素晴らしいプレイリストが作られるため、はっきりいって「使える」機能です。

自動で作るとかっていう機能は、だいたい信用出来ないんですよね。
FF11の自動パーティ機能とか腐ってましたしねw

けど、このジーニアスはその人の楽曲の嗜好によりかなり役立つと思われます。

割りとテンポの良い曲の中に、なぜかジョン・レノンのしっとりした曲が入ってたりして、あれ?って思うときもあったけど、プレイリストは作り直しが出来るので、何度かやってると、おっ、これいいねと思えるのが作られたりします。

2

上の方にある、このアイコンを使えば、作り直しが出来ますし、気に入った時点で通常のプレイリストとして保存することも可能。基本は25曲を抽出してくれますが、50曲75曲100曲といった単位にも切り替えられます。

と、褒めてはいますが、自分の弱いジャンルの楽曲でプレイリストを作ると、これといって聞きたい曲の無いみすぼらしいプレイリストが出来てしまいます。

なので、この機能を使い出すと、プレイリストをよくするために、さらにiTunesライブラリに楽曲を増やしたくなるという、なんとも素晴らしい販売促進効果があるではないですか!!

で、そんなユーザに、オススメ曲をサイドバーで表示してくるわけですから、これはまだiTunesStoreに楽曲提供していないレコード会社やアーティストは早く参入したほうがいいかも!

これはものすごく衝動買いをしてしまいそうな機能です。

ユーザビリティと販売促進という2つを両立させているあたり、アップルの発想はすごいな、と思うわけです。

これが、iPhoneやiPod touch、4Gnanoで使えるというのは、楽しみですね!

|

« 4thGen iPod nano debut !!アップルスペシャルイベント'08 | トップページ | かたやフルサイズ、かたや小型化 »

iPod + iTunes」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4thGen iPod nano debut !!アップルスペシャルイベント'08 | トップページ | かたやフルサイズ、かたや小型化 »