« このPマジスゴイ | トップページ | イラクって今どうなってるんだろうね。 »

崖の上のポニョ

宮崎駿監督最新作、「崖の上のポニョ」を観てきました。

Photo

実は全く興味がなかったんですが、観てみたら意外と面白かったです。

どっかの記事で、映画を見終わった後、子どもたちはぽかーんとしていた、と書かれていたところがあったかと思いますが、非常にわかりやすいストーリーですし、言いたいことも明確に伝わってくるし、実に良くできて作品では無いかと思います。

中には批判的な人もいるとは思いますが、映画を考えすぎてるんだと思います。もっと感じれるようにならないと。深く考える必要は全く無い映画です。
とはいえ、ゲド戦記みたいにキャラクタが台詞としてしゃべったりは決してしないので、考える余地は色々とあると思いますがね。
(ゲドは言いたいことを全部台詞にしているのが嫌だった。最近の観衆はそこまで頭が悪いと思われているのか?と腹が立った)

絵の話をすると、背景のタッチが絵本みたいで、非常に良かったです。
あと、動き。
これはもう本当にスゴイ。どんだけの枚数使って表現しているのかねぇ。
コンピュータで作ってるのかとは思うけど、手描きの絵が動きまくってる感じが素晴らしく良い。
ポニョをバケツの中にいれて、主人公の男の子がゆっくりとポニョの身体を回すシーンが冒頭にあったのですが、その時点ですでに感動したw
駿の動画に対するこだわりを見せつけられた感じがすごかったw

たとえるなら、現代の絵本って感じです。
子ども向けの教養がちゃんとあって、起承転結もしっかりしていて、全体的によくまとまっていると思います。(もののけ姫とかは言いたいことが膨らみすぎて、映画の尺が足りてない感じがありましたからね)

とにかく動きます。動きまくりですごいです。
ストーリーもいいですが、アニメーション好きにはたまらないスピード感あるんじゃないでしょうか。

ただ、運転しながらよそ見してアイスを食べないようにしましょう。(ああいうシーン最近はうるさいから作れないんじゃないのかなぁ?テレビ放送時はカットされたりしてw)

そーいや、あのリサの車の運転、カリオストロの城の序盤のカーチェイスを思い出す良い動きでしたね。

ちょっと観るまで毛嫌いしていただけに、これは観て良かったと考え直しました。

--

どーでもいいですが、映画の後、みんなで回転寿司屋へ。
もちろん魚つながりで(ry

|

« このPマジスゴイ | トップページ | イラクって今どうなってるんだろうね。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このPマジスゴイ | トップページ | イラクって今どうなってるんだろうね。 »