« 2008年10月開始アニメでちょっと修正。 | トップページ | ソフトバンクモバイル頑張ってるね(画像追加) »

パナソニックとソニー決算発表が対照的

タイトルのほかにキヤノンやソフトバンクなど気になる中間決算が立て続けに発表されてますが、やはりパナソニックとソニーでかなり大きく違うところが気になりますね。

パナソニック、円高・原材料高でも過去最高益--2009年3月期中間決算(CNET)
「BRAVIAの黒字化は難しい」--ソニー、第2四半期営業利益は前年比マイナス90%(CNET)
ソフトバンクの営業利益が過去最高、経営不安説も一蹴(CNET)

円高や原油高、原材料高などのマイナス要素がある中で、なお営業利益過去最高のパナソニックと、前年比マイナス90%で110億円の営業利益となったソニー。

ん〜、ソニーは色々大変そうですな。

ところでタイトルからは逸れるけど、ソフトバンクの決算発表で、iPhoneについても触れられている。
だいたい予想通りの売上げ台数で、ARPUは一般ユーザの倍ということで収益上もプラスになっているありがたい端末とのこと。
さらに、iPhoneに関する新しい施策を明日発表するとのことで、結構気になります。
絵文字対応とかだろうか。ワンセグ搭載とかいう話もちらっと見たけどハード的にあり得ないので追いとくとして、一体なんだろうね。

|

« 2008年10月開始アニメでちょっと修正。 | トップページ | ソフトバンクモバイル頑張ってるね(画像追加) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年10月開始アニメでちょっと修正。 | トップページ | ソフトバンクモバイル頑張ってるね(画像追加) »