« Apple Inc,第1四半期の業績は売上高、利益共に過去最高 | トップページ | Apple、マルチタッチUIの特許を取得。 »

ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ1st.

ターミネーターのテレビドラマシリーズですが、BD版が先週届きましたので、早速見ました。

Terminator

こんな感じで3枚組。BDということで画質は?って思うところですが、まぁまぁです。
フルHDらしい解像感とかはあまり無い感じ。ちょっと残念。

さて、肝心の物語ですが、前宣伝で少しは知ってましたが、映画の「2」の続きという設定です。

以下、ネタバレ含みますので事前情報無しで新作を見たい人はここまでということで。

--

今回は、ジョン・コナーも少し成長した1999年から始まります。
ジャッジメントデイは1997年でしたらから、すでにその危機は回避したということですね。

で、サラ・コナーと二人で用心しながら毎日を過ごしているところから始まります。
とある片田舎に転校したジョン・コナーですが、未来からまたジョンを殺しにターミネーターがいきなり来ます。

教師に化けて潜入してきて、ジョンを見つけるといきなり発砲するという相変わらずのロボットぶりw

ただ、隣の席に座っている女の子がいきなりジョンを銃弾からかばいます。

意外なことに、今回ジョンを守るほうのターミネーターは女の子。

なんというアニメ・マンガ的ノリなんだ!

日本人が作ったら間違いなく萌えキャラターミネーターになっていたことでしょう。

ただ、映画版のシュワちゃんが演じていたターミネーターとはまた違う新型のような感じです。
(3話まで見た時点で感想書いてますが、なんとなくそんな含みのある台詞がちらっと出てきただけで型番まではわかりません。・・・でもWikiを見ると型番書いてあるから後にわかるのかな??)

スカイネットはどうなったかというと、もうダイソンはいませんので安全になっているハズなんですが、少女型ターミネーターのキャメロン曰く、2011年にジャッジメントデイが迫っているとのことなので、ダイソンではない別の誰かが引き金を引くのではないかと推測されます。(何度も書きますが3話までしか見てませんw)

--

あらすじはこんな感じかな〜?

で、結論が最後になっちゃいますが、結構面白いです。
ターミネーターなのにジェームズ・キャメロン作では無いみたいだし、シュワルツェネッガーも出てきませんが、少女型ターミネーターという新たな設定もありますし楽しめそうです。

ネットを見ていると、このテレビシリーズから、今年公開予定のターミネーター4に繋がるらしいので、「4」を見る前にこのテレビシリーズを見ておくとより楽しめるのかもしれません。

|

« Apple Inc,第1四半期の業績は売上高、利益共に過去最高 | トップページ | Apple、マルチタッチUIの特許を取得。 »

Blu-ray」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple Inc,第1四半期の業績は売上高、利益共に過去最高 | トップページ | Apple、マルチタッチUIの特許を取得。 »