« お届けものーー喰霊イメージCDとMay'nのミニアルバム | トップページ | ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ1st. »

Apple Inc,第1四半期の業績は売上高、利益共に過去最高

アップルは不況知らずなのか。

100年に一度と言われるほどの不況、しかも震源地であるアメリカの企業であるアップル社が、第1四半期の業績を発表したところ、売上高、利益共に過去最高を記録したとのこと。

アップル、第1四半期の業績を発表(アップル公式)

iPhoneの影響でiPodの売上げは落ちるのかと思いきや、iPodの販売台数も新記録達成とのこと。

iPhoneなんてたった3ヶ月で436万台も売れてます。
世界62カ国でたった1機種を売っているというやり方が逆に良いんでしょうね。

Macもノートブック型は飛ぶように売れたようで、珍しく日本でもだいぶ販売台数が伸びたようです。

さて、今は1〜3月期なので第2四半期となりますが、1月はMacWorldで新製品発表がありました。
2月3月はどうなんでしょう?
過去を振り返ってみると、2月下旬から3月上旬にかけて、マイナーバージョンアップ(iPodの容量増加とかカラバリ追加、Macのスペックアップなど)が行われることが多い月なので、期待していてもいいかもしれません。
特に唯一売上げが明らかに減少したデスクトップ型のほうで何らかのてこ入れがあるのではないかと思っちゃいますね。
Mac miniの新型という噂もありますし!

そういえば、この業績発表会で一つ面白い記事が。

アップル、「iPhone」の知的所有権に言及(CNET Japan)

こないだのPalmのWebOSを始め、AndroidやWindowsMobileなど、明らかにiPhone化を目指しているライバル企業たちに牽制って感じでしょうか。

確かに、MacOSのGUIに知的所有権は無い、という判決が出て、WindowsにOSのシェアを奪われた経緯がありますので、今回のiPhoneのGUIは、何がなんでも特許でガチガチにしたいのでしょうね。

あと、他の記事でこういう内容もあり、興味深いです。

・iPhone nanoの噂についての回答

→「低価格の携帯電話ビジネス展開する予定はない。Appleの目標は携帯電話業界で台数シェアトップになることではない。」

・ネットブックについての回答

→「現在見守っているが、現在販売されている主な製品は、パワー不足で、粗末なソフトウェア、窮屈なキーボード、小さいディスプレイをベースにしている、みんながそのような製品に満足しているとは思えない。」

うーん、確かにiPhoneはオンリーワンであり続けて欲しいので、低価格戦略は無いでしょう。
ネットブックについては、アップルはあまり興味が無さそうですが、確かに、こないだのバイオtypePとかを見てても、ネットとメールなら片手で使えるiPhoneのほうが遙かに便利だよなー、と思ってあまり食指が動かないし。

やはりiPhone+MacBookAirが今年のトレンドかもしれません。

やっぱMBA欲しいぜ!!w

|

« お届けものーー喰霊イメージCDとMay'nのミニアルバム | トップページ | ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ1st. »

Apple総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お届けものーー喰霊イメージCDとMay'nのミニアルバム | トップページ | ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ1st. »