« 兄貴がまさかの来日。どうゆぅことなの!? | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序、BD化決定。破の公開日も決定。 »

Mac版Google ChromeやiPhoneを目指す各社のスマートフォンなど

久しぶりに早く帰ってきたので気になった記事の感想でも。

早くといっても21時は回ってますが気にしない。
世の中不景気だというのになぜかめちゃくちゃ忙しい不思議。

というわけで、適当にIT系の中でもやっぱりAppleが絡みそうなやつなどブログっておこう。

--

グーグル、Mac版「Google Chrome」で前進--スクリーンショットが公開される(CNET Japan)

ネット巡回が適当になっている今日この頃なので、あまり深くは調べていませんが、Mac版のGoogle Chromeが開発者のブログか何かでスクリーンショットが公開されているそうです。

といってもまだウェブページですらないのであれですが。。。

ちなみに、ココとかを読むと、Mac OS向けに独自UIにするとあるので、結構期待できます。
やっぱMac向けのアプリは、Windows版を移植するだけではダメです。

いかにOS XのGUI技術を使ってクールかつ華麗に作るかですよね!!w

--

HTC、「Touch Diamond2」と「Touch Pro2」を発表(ITmedia)

Nokia、スマートフォン「Eseries」の新モデル発表(ITmedia)

Acerが初のスマートフォン発表(ITmedia)

Microsoft、「Windows Mobile 6.5」とオンラインストアを発表(ITmedia)

Nokia版App Store、「Ovi Store」発表――5月にオープン(ITmedia)

 

Mobile World Gongress2009というのが開催されているそうなんですが、マイクロソフトやノキアなどの一連の発表を見ていると思わずニヤニヤしてしまいますね。

iPhoneの魅力をおさらいすると、

①マルチタッチGUIによるタッチパネル操作
②AppStoreによるアプリケーション配信
③MobileMeで実現した個人向けクラウド環境

昨年は①を真似しようと各社がんばり始めましたが、今年は②と③もやらねば、という動きになってきたようです。

スティーブ・ジョブズの名言を再び書かないとダメですかね!w

「iPhone発売以降の携帯電話は、皆iPhoneのようになる」

この自信みなぎった発言、発表当初はちょっと言い過ぎじゃないかと思いましたが、みんな必死にiPhoneを追いかけてて面白いものです。

アップルってやっぱすごいですねぇ。こういう世の中の流れを見ると、改めてそう実感してしまいます。

これだけ他社に影響を与えられる企業って、今の時代、アップル以外にいないんじゃないでしょうか?

これで、スマートフォン市場は活性化していくのでしょう。

かつて、初代Macintoshを出してパーソナルコンピュータの世界が広がったのと同じように、iPhoneで新しいモバイルコンピュータが始まった気がします。

アップルは携帯電話ではまだまだ挑戦者の立場だと思っていましたが、すでに追いかけられる側になってしまったのでしょうか。

こういう業界が好きな自分としては、これからもワクワク出来て嬉しい限りです。

|

« 兄貴がまさかの来日。どうゆぅことなの!? | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序、BD化決定。破の公開日も決定。 »

IT業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄貴がまさかの来日。どうゆぅことなの!? | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序、BD化決定。破の公開日も決定。 »