« ナノハナ | トップページ | 映画「WALL・E」 »

App Store、10億ダウンロード達成

iPhone / iPod touch向けアプリケーションダウンロードが、先日10億ダウンロードを突破したそうで。

Photo

公式サイトもトップページがこんなん↑になってました。

ちなみに、App Storeオープンからまだ1年経ってません。
それなのに、もう10億もアプリがダウンロードされていることにさすがに驚きました。

App Storeって、簡単にバージョンアップ版を配布する機能もあるので、アップデート分も1ダウンロードとしてカウントされているのだとは思いますが、それにしてもすごい数ですね。

思えば、初代iPhoneが発表されたとき、ネイティブアプリの開発をサードパーティに許可しない、と言っていたアップルが、180度方針を変えてのSDK発表とiPhone3Gの投入。
まぁ、最初から考えられていたマイルストーンだったのかもしれませんが、これだけの盛り上がりはさすがのジョブズ総帥も予想外だったのでは無いでしょうか。

おかげでiPhoneのCMでもアプリのアピールばっかりですもんねw
ただ、既存のケータイしか知らない人たちに新しさを伝えることには成功しているんじゃないかな?

世の中、次々と発表される携帯向けアプリケーションストアやタッチパネル搭載携帯などのニュースを見ていると、確実に業界はアップルに踊らされているようにすら思えてきます。

確実にエポックメイキングな製品となったiPhoneですが、夏にOS 3.0も発表されますし、ますますサードパーティ製アプリケーションは増えてくるでしょう。

本当にスゴイです。iPhoneユーザとしては嬉しい限りです。

ただ、不満を書いておくと、出来れば期限付き試用アプリというのも出来るようにして欲しいですね。
試用して気に入ったらお金を払う、としたほうがいいと思います。
iTunesStoreで音楽を購入するのと同じくらいの価格のアプリは躊躇いもなく買えるのですが、さすがに500円以上するアプリは気軽には買えないです。
でも試してみたいソフトは結構あるんですよねぇ。

iPhoneはSBMと契約しないといけないので敷居が高いですし、まずはiPod touchから始めてみてはいかがでしょう。

|

« ナノハナ | トップページ | 映画「WALL・E」 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナノハナ | トップページ | 映画「WALL・E」 »