« マルチタッチトラックパッドの魅力 | トップページ | ジョブズ復活! »

iPhoneOS 3.0リリース

いやぁ、MacBook Airを買った関係でこれに触れてなかったんですが、
iPhoneOS 3.0が先週木曜にはリリースされてましたね〜。

私も朝起きてすぐ更新しましたよ。

で、遅ればせながら感想でも。

新機能とかは公式サイトにも載ってるし、各社IT系ニュースサイトに行けば
山のように記事があるので感想だけです。

携帯電話にOSのメジャーバージョンアップという概念があるだけでも斬新
なのですが、これにより新型を買わなくても7,8割は新型に近い状態に
なってくれるわけですから、iPhoneはやっぱスゴイ。

一部機能は使えませんが、初代iPhoneもバージョンアップ対象だったりしますからね。
(Snow LeopardのPowerPCサポート外みたいにOS4.0あたりで初代機は切り捨てられそうですがw)

真新しい機能としては、ようやく実装されたコピペでしょうか。
実装に時間がかかっただけあって、今までに無いクールなUIでコピペ出来て意味も
なくコピペしまくりましたw

日本語変換も実は3.0で改良されていて、文節で区切って変換する、という操作が、
区切りたいところをタッチして決めるというiPhoneらしいUIで実現されました。
これで思わず長文を打ってしまっても、消さずに変換が可能になりました!
日本の携帯だと当たり前の変換機能かもしれませんが、区切りたいところをタッチ
するという発想はiPhoneが初めてじゃないかな?
カーソルキーでカチカチ動かすより早いですよ。

あと、これはMobileMeユーザだけかもしれませんが、3.0で追加されたメール検索機能
に、「サーバまで検索に行く」という機能が追加されました。
おかげで常に最新50通しかローカルに持っていないiPhoneでもクラウド側に持ってる
メールを全文検索してくれます。これは便利ですなあ。

検索というと、Spotlight検索によるiPhone内主要アプリ横断検索が可能になったのも
面白いですね。まぁこれはまだ使いたいと思うことは無いですが。

あとはFind My iPhoneですかね。
iPhoneが今どこにあるかをウェブブラウザ上で確認出来るサービス。
さらに、そのiPhoneへメッセージを送る機能があるので意味もなくiPhoneにメッセージ
を飛ばして遊んでみたりw

あー、メモアプリがMacと同期が取れるようになって便利になりました。
初代のときからなんで同期されへんねん!って気になってたので、再びメモを使うことに
なりそうです。

OSの刷新で新鮮さを保つというiPhoneのビジネスモデルは本当に楽しいですね。
日本の携帯もこういうプラットフォームの基礎を作るべきなんじゃないかな。
ただでさえハードの価格が高くて売上げ落ちてるわけですからね。

|

« マルチタッチトラックパッドの魅力 | トップページ | ジョブズ復活! »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルチタッチトラックパッドの魅力 | トップページ | ジョブズ復活! »