« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、見てきた! | トップページ | MacFan8月号、発売〜。 »

ゾディアック、ブランドネスを鑑賞。

正確に言うと2週に分かれているんですが、BDにて映画「ブラインドネス」と「ゾディアック」を見ました。

ブラインドネスはちょっと期待していた内容とは違ってました。
パンデミックの恐怖を描くというよりも、目が見えなくなった人たち同士が収容された施設内での
ドロドロとした人間関係を描いているので、すごい閉塞感があります。
映画のラストで外に出て街を徘徊すると、周りが全員目が見えなくてまるでゾンビのようにフラフラ
と人が歩いているシーンはなかなか良かったですが、映画の9割は施設内だけですので
あまりスケール感は無いです。
あの名作「28日後・・・」みたいな映画を期待してただけに残念。
そういや話が少し逸れますが、「28日後」の続編の「28週後」はガッカリ映画でしたね。
ホラー系だとBDで購入した「リーピング」もいまいちだったなぁ。
最近どうも購入したBlu-ray映画の外れ率が高い気がするよ・・・。

一方、「ゾディアック」はあの名監督デビット・フィンチャー作品ということもあり、安心感はあります。
実際後半の緊張感はなかなか面白かったです。
ただちょっと上映時間が長すぎるかなぁ。途中ちょっと眠くなってしまいました。
もう少しコンパクトにまとめても良かったのかな、と思えました。2時間40分もありましたからね。
まぁ全体的に良作だったんで文句言うほどのことではありません。

以上、BD消化強化中のでじカルでした。

|

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、見てきた! | トップページ | MacFan8月号、発売〜。 »

Blu-ray」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、見てきた! | トップページ | MacFan8月号、発売〜。 »