« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | EF70-200mm f/4L IS USM »

パナソニック、マイクロフォーサーズのGF1発表

昨日はキヤノンでしたが、今日はパナソニックがデジイチ発表。

パナソニック、マイクロフォーサーズ準拠モデル第3弾「DMC-GF1」(impress)

これも噂通りですが、マイクロフォーサーズのGF1です。

なんとカラバリ有りで3色展開。
6月に発売したオリンパスのEP-1と比べると安いですね。
個人的には現代的なデザインのGF1のほうが好みです。
PENみたいな懐古趣味もいいですが、時代に沿ったデザインのほうがやっぱ嬉しいかな。

で、フォーサーズなんでAPS-Cよりセンサー小さいし、DP2持ってる私としてはスルーなんですが、元々LX-1ユーザだったため、やっぱり気になる存在です。

レンズも気になります。
20mm F1.7のパンケーキはなかなか魅力的だと思います。しかも100gしかしないとは。
でも一番気になるのは手ぶれ補正付きの45mm F2.8マクロレンズでしょうか。
20mmF1.7よりは大きいですが、それでも225gですよ。
ボディと合わせても510gで、Kissの本体よりちょっと重いくらい。
手ぶれ補正まで付いてるからマクロスナップとか楽しめそうです。

あとはやっぱり肝心の写りですね。
レビューサイトや今月のカメラ雑誌が楽しみです。

|

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | EF70-200mm f/4L IS USM »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | EF70-200mm f/4L IS USM »