« SnowLoepardを使ってみての雑感(その1) | トップページ | 今年のミュージックイベントは9月9日で正式決定 »

キヤノンから新型一眼レフやレンズの発表

キヤノンからEOD 7Dと、レンズ3本の発表がありました。
一応駆けだしながらキヤノン党の私なので2週間くらい前から噂を追っかけてましたが、
本日めでたく正式発表。

キヤノン、ファインダー視野率100%のAPS-C最上位機種「EOS 7D」(impress)

センサーサイズが気になってましたが、APS-Cということなので、これでAPS-CはKissF、KissX3、50Dに続く4つめになり、かなりラインナップが充実しましたね。
しかも7Dという一桁番というだけあって、スペック的に見ても全部盛りみたいな豪華なものになっているようです。(あんま良くわかってないけどw)

個人的には、1〜2年後にはステップアップということで上位機種が欲しいなぁと思っている中、さらに迷う機種が増えました。
静物の風景しか撮らないので、フルサイズの5DMark2にあこがれるんですが、フルにすると今までのレンズ資産が生かせないのが悩みどころ。
7Dのファインダー倍率1倍の視野率100%は、現物を覗いてみたいですね。
ファインダーが見やすいと心揺らぎそうです。
個人的に細かい写りについて言うことは無いのですが、KissX2使っててファインダーは少し不満です。

さて、レンズも一気に3本発表されてます。

キヤノン、24mm相当をカバーする「EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM」(impress)
キヤノン、7倍ズームの「EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS」(impress)
キヤノン、ハイブリッドIS搭載の「EF 100mm F2.8 L Macro IS USM」(impress)

う〜ん、15-85mmは気になります。17-85mmを置き換えるレンズらしいので、2mm広角が広くなっているのが魅力的かも?後発なので写りも良さそうですし。
あとは7月に発表されたハイブリッドISを搭載した第1弾レンズとして、100mmマクロがLレンズになって新発売されるのも気になりますね。
でじカルはEF-S60mmマクロを使ってますが、もう少し距離を・・・って思うことが意外とあるので、100mmには興味津々。ISが付いたことによって手持ち撮影も積極的に出来そうですし。

デジイチ歴1年ちょっとですが、カメラも物欲をかき立てる素晴らしいアイテムですね。
アップル製品並にワクテカしてしまいました。

まぁ、今回は全てスルー予定ですが。
それよりも年内には既存のレンズから1本買う予定。
何かはまだ秘密。

|

« SnowLoepardを使ってみての雑感(その1) | トップページ | 今年のミュージックイベントは9月9日で正式決定 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SnowLoepardを使ってみての雑感(その1) | トップページ | 今年のミュージックイベントは9月9日で正式決定 »