« こんにちはアン最終回でついに視聴が追いつく。 | トップページ | 謹賀新年2010 »

アバターで3D映画初体験

話題のアバターを3日前に見て来ました。

タイタニック以来ひさしぶりでしたが、キャメロン映画は大好きで、ターミネーター1、2はもちろん、興行的にいまいちだったアビスも私は好きですね〜。

ただ、仕事が忙しいと映画館に行く気がせず、これもスルーしそうでしたが知り合いに誘われたので行って来ました。

Img_0241

まず3Dについての感想を先に書いておきますと、、、

アバターの前に映画の予告とFF13のCMが3D映像だったのでそのときは「おお!」と思いましたが、本編が始まるとそこまで凄いとは思えず、映画としてのブレイクスルーを感じるほどの技術だとは思いませんでした。

やっぱ個人的にはメガネをかけないで3Dで見える映像を作れないのかなぁとか思っちゃいましたw
メガネをかけると暗くなってしまうのがちょっと・・・不満でした。

あと私はメガネをかけているので、メガネの上からメガネをかけ、肩がこりました。正直疲れます。

ただ、PS3でこの技術を使おうとしているようなので、むしろテレビゲームが3Dだと楽しいかもしれないな、と思いました。FPSの迫力が凄くなりそうですね。飛び交う銃弾、爆風とかが3Dだと素敵かもしれません。

では、映画の感想を。

全体的に脚本は上手くまとまっていて、意外な展開等はなく、安心して最後まで見れる”王道”ストーリーでした。
上映時間は2時間42分と長めなんですが、退屈することもなく最後まで見れます。
さすがジェームズ・キャメロン作品といったところかな。

CGの迫力も素晴らしく、思わず私は映画を見ながらこう思いました。

この技術を使えば「ギアーズ・オブ・ウォー」の映画化は問題無いな!、とw

細かな感想を書き始めると長くなるしネタばれになりそうなので、この辺でやめておきます。

今のところ3Dを自宅で体験することは出来ませんので、映画館でこそ見るべき作品では無いかと思います。

Img_0242

|

« こんにちはアン最終回でついに視聴が追いつく。 | トップページ | 謹賀新年2010 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんにちはアン最終回でついに視聴が追いつく。 | トップページ | 謹賀新年2010 »