« 東京の風景-東京タワー | トップページ | 東京の風景-新宿のとある夕景 »

映画「ハート・ロッカー」を見てきた。

本年度アカデミー賞作品賞受賞作のハート・ロッカーを見てきました。

でじカルは映画館好きというのも昔の話。
ハート・ロッカーが今年に入って初の映画館で見た作品となりましたw

最近はBDもなるべく買わないようにしているので、最新の映画の話題についていけません。
昔は月に3回は劇場まで足を運んでいたのにな。

以下、ネタバレ含みます。

--

さて、映画の感想ですが、イラクで爆弾処理をする部隊に焦点を当てたドキュメンタリータッチな作品でした。
全編を通して爆弾の起爆装置を解除するシーンが続くので、緊張感がすごく、観客としてはハラハラドキドキで面白かったです。
戦闘シーンもリアルですし、セットなのかロケなのかわかりませんがイラクの街並みもリアルで映画の世界にのめり込めます。

ただ、全編通してドキュメンタリーっぽい作品なのかと思いましたが、後半で少しドラマを重視した演出があったのが少し残念。
最初から最後まで事実だけを淡々と描くような作品を目指した方が一貫性があったかなぁ、と思います。

とはいえ、非常に良い映画でした。
米軍をヒーローのように描いているシーンは一切なく、良い意味でハリウッド映画っぽく無いです。

アバターよりかはこちらのほうがアカデミー賞らしい作品でしょうかね。

以上、見て良かった映画です。
エンターテイメント性はほぼ無いので、映画好きな人向けかもしれませんが、オススメします。

|

« 東京の風景-東京タワー | トップページ | 東京の風景-新宿のとある夕景 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の風景-東京タワー | トップページ | 東京の風景-新宿のとある夕景 »