« 梅雨空、日没直後 | トップページ | アイマス2が発表されたようだ。 »

映画「アデル/ファラオと復活の秘薬」を観てきました。

映画「アデル/ファラオと復活の秘薬」を観てきました。

あまり気にしていなかったのですが、よく見るとリュック・ベッソン監督作品ではないですか。
90年代のリュック・ベッソン映画には非常にハマりましたので、久しぶりに見てみたくなり、急遽行くことに。
(本当は友人の買い物に付き合うだけだったんですが)

感想ですが、普通のアドベンチャー映画でした。
作品自体は面白いと思います。
ただ、リュック・ベッソンが監督しなくても別にいいんじゃ?って感じでしょうか。
良くも悪くもそんな印象でした。
まぁ、レオンとかニキータのイメージから抜け出せてない私の脳みそのせいかもしれませんw

ところで、ジャンヌ・ダルクあたりが公開された頃、もう監督はやらない宣言をしていたと思うのですが、
どうなったんですかね。有名監督なだけに、オファーがすごいのかもしれません。

フランスでは人気シリーズの原作で、すでに9作目まであるようですが、これから映画化されていくので
あれば、見ていきたいですね。
できればアデルともう一人くらい主役級の立ち位置の人物が欲しいかな、と思いました。
2作目以降に出てくるのでしょうか。

原作読んでない人にはネタバレですが、映画のラストでタイタニック号に乗り込んでましたので、
続編が非常に気になります。

Photo

|

« 梅雨空、日没直後 | トップページ | アイマス2が発表されたようだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨空、日没直後 | トップページ | アイマス2が発表されたようだ。 »