« 8月7日のつぶやき | トップページ | 龍馬ゆかりの地-神戸編 »

借りぐらしのアリエッティを観てきた(ネタバレ有)

2日前の日曜の話ですが、ブログに書くのがだいぶ遅れました。

8/8にiPhone4の購入と、借りぐらしのアリエッティを観てきました。
iPhone4についてはまた別で書くとして、アリエッティの感想など。

Img_3137

--

物語、登場人物、その他でわけて書いてみよう。

まず、物語の全体的な感想としては、まずまずといったところ。
もう少し盛り上がりがあってもいいかと思いましたが。

残念ながら心に残るような名作では無かったです。
映画見た後の余韻もあんまり無かったし。
感動もしませんでした。

次に登場人物。ここが一番引っかかった。

まず、主人公のアリエッティが、かわいい。
これが違和感。
ジブリの登場人物にキャラクター的なかわいさはあってもいいが、萌えとまでは言わないけど
女の子のかわいさがあるのが嫌です。、そういうしぐさや振る舞いが所々に現れるのがちょっとな〜。

さらに病気を患っている男の子の台詞。
全く共感できないしなんかウザい台詞が多いんだよなあ。
アリエッティの自宅の台所をドールハウスのものに入れ替える唐突な行動もなんだかな。
12歳だから仕方ない?

あとはアリエッティの母親。
ギャアギャアうるさい。いまどきのダメ母をあえて描いているのかもしれないが、
ジブリ作品はやはり見本となるような母親像というのを描いて欲しい。
逆に父親像が古すぎる。
とはいえ、耳をすませばの両親もちょっと似てたかな。

最後、その他ですが、音楽がわりと良かったです。
全体的に暗いですが。

あと、新人監督を起用するなら、もっと明るくてダイナミックで荒削りな作品を作って欲しいな。
結局はバックに宮崎と鈴木の姿が見えるからジブリ作品って進歩がないんだよな〜。
やっぱりスタジオジブリじゃなくてスタジオハヤオに変えた方がいい。

以上

最近はエヴァ破とかサマーウォーズを絶賛していた私ですが、アリエッティはまぁまぁかな。
結構批判ばかり書いちゃいましたが、面白くないわけではないです。
BDは・・・買わないかも。テレビで放送したらまた観てみよう。

|

« 8月7日のつぶやき | トップページ | 龍馬ゆかりの地-神戸編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月7日のつぶやき | トップページ | 龍馬ゆかりの地-神戸編 »