« 東京の風景-新宿西口にて試し撮り | トップページ | ブリリアントステージ、四条貴音 »

アップル ミュージックスペシャルイベント2010

20100904_120937

9月1日(日本時間2日午前2時)、アップルが毎年恒例のミュージックスペシャルイベントを開催しましたね。
発表されたのは、第4世代iPod touch、第6世代iPod nano、第4世代iPod shuffle、第2世代Apple TV、iTunes10、iOS4.1 4.2、ってところでしょうか。

今日は暇なんで、一つずつ感想でも書いてみようかな。

1. iOS4.1 , iOS4.2

Ios4_logo_small20100901

一応、ジョブズのプレゼンの順番に沿ってiOSから。

来週ダウンロード開始となる予定なのが iOS4.1。
バグフィックスのほか、新機能が3つほどありました。
一番期待なのがHDR機能。
カメラやってる人ならお馴染みですが、ハイダイナミックレンジの略で最近のデジカメにはメーカーによっては搭載されている機能ですね。
これがiPhone4のカメラで使えるようになるというのは期待せずにはいられません。

次にGameCenter。
あまり理解してないのですが、そういうアプリがあり、APIも開放されることで、XBOXLiveのような実績解除システムをゲームアプリに実装できるようです。

このときのキーノートでもデモされていましたが、Epic GamesがiPhone & iPad向けに「Unreal Engine 3」のデモをが無料でダウンロード可能なので、やってみました。
Gears of War並みとはいきませんが、iPhone、iPadでここまですごい3Dグラフィックを表現できるというのは驚きです。
操作性の問題はあdりますが、PSPより綺麗じゃないかな?

iOS4.2も発表されましたがダウンロード開始は11月になるそうです。
4.2でiPadにも対応するので、フォルダやマルチタスキングがいよいよiPadにも来ます。
目玉機能は印刷らしい。個人的には必要性をあまり感じませんが、ビジネスで使用している人には良いのかもしれません。

2. 新iPodシリーズ

20100904_113948

iPod touch、nano、shuffleの全てがリニューアルされました。
今ではtouchが一番売れているらしく、touchの機能強化はiPhoneを持っていない人には魅力的でしょう。
もっとも、GPS無し、LEDフラッシュ無しなどの差別化はされてますが。
iPhoneユーザな私は関心がないので取りあえずtouchはおいといて、nanoの話題に。

nanoはクリックホイールが無くなり、タッチパネルになりました。
まぁそこは物理ボタンが無いということで賛否両論ありそうですが、私はiPodではほとんど画面を見ることはないのでタッチパネルでも別に構わないかな。
むしろ iPod shuffle で好評なクリップがnanoでも出来るようになったのが大きい。
なので、どちらかというとshuffleに画面がついて高機能になったような感じなので、すごい欲しくなりました。
というかすでに発注しましたw
クリップ付きで万歩計機能があるので、音楽聞かないときでも常に身につけておこうかな。
これでNike+も楽になりますね。届いたら久しぶりにジョギング再開してみよう。

逆にshuffleが微妙な製品になったなぁ。安いってことくらいしかメリットが無いですね。

3. iTunes10

新しいiTunesです。
アイコンからCDの絵がなくなり新しくなりました。
UIもかなり変わり、早速ネット上では賛否両論みたいで、iTunes9のUIに戻すパッチまで作る人が出るほど。
私はよく訓練された信者なんでどんな改悪でも受け入れます!

一番気になるのは左のリスト表示部のアイコンが全部モノクロになった事かな。
今まで紫はスマートプレイリスト、青はプレイリストと色で判断していたのでちょっと不便。。。

目玉機能は音楽特化型SNS、「Ping」の登場でしょうか。
私はまだアカウントを有効にしていませんが、近々参加してみようかと思います。
(どうも、実名じゃないと登録できないとか、クレジットカード情報と連動しているとか嫌な話が出ているので見極めてから始めようかと考えています)

あと、iPhoneやiPadの同期が早くなりました。
よほど急いでいない限り、待たされている感じがしないのが良いです。

4.AppleTV

20100904_115719

・・・コレに関しては正直スルーしようかなぁ。
iTunes10から実装のAirPlayと連携させるとiPadの画像をテレビで表示出来て面白そうだが、映画やテレビのレンタルが出来ない日本ではやっぱりただの箱だよねぇ。
ただ、99ドルなんで、突撃しても問題ないかもしれませんが日本での発売は未定。
iOS搭載でアプリまで対応すれば、日本でも面白くなりそうなんですがね。
ハードウェアスペックがほとんど公開されていませんが、USサイトを見る限りAppleA4なんですね。
iOS動きそうな感じがしますので、来年のiTunesクラウド化に合わせてAppStore対応するかもしれません。
そうなると化けるでしょう。
私はその日がくるのを妄想しておきます。
もしかするとたった99ドルのトロイの木馬なのかもしれません。

以上が発表された製品、サービス、ソフト群でした。

One more thing..改めOne more hobby..がAppleTVでしたが、実はすごいOne more thingがありました。

それは・・・・

ジョブズの服が黒のタートルネックでは無かったとのことです!!

今回の一番のサプライズはこれではないでしょうかw

ジョブズ、タートルネックから丸首に:Steve Jobs wears a Crewneck

ちなみに、今回からAppleがイベントをストリーミング配信してくれたそうで、リアルタイムでキーノートを見る事が出来たそうです。
仕事が忙しくなければ睡眠時間削って見てみたかったところです。

以上、久しぶりに長文のブログを書いてみました。

|

« 東京の風景-新宿西口にて試し撮り | トップページ | ブリリアントステージ、四条貴音 »

Apple総合」カテゴリの記事

iPod + iTunes」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の風景-新宿西口にて試し撮り | トップページ | ブリリアントステージ、四条貴音 »