« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

放課後ティータイムがiTSに登録、早速購入。ほか雑記

本日のiTunesStoreアルバム売上げランキング3位に放課後ティータイムII

20101028_104608

これ、カテゴリ「アニメ」ではなく、「ミュージック」としてのランキングなのが注目です。
ちなみに"ごはんはおかず"のときは1位取ってたと思いますが、今回はCD購入組が多いようで、
オリコンデイリーでは5.5万枚売ったそうですよ。
人気ありますね〜。
ちなみに私もiTSで購入しました。
ほかに、レールガンのOVA主題歌なんかも登録されてましたのでそれも購入。

20101028_105543 61plirjoj4l_ss500_

--
レールガンOVAといえば今日BDが届きましたので早速見ました。

Img_3986

非常に面白いです。レールガンの世界観とキャラクターの魅力を改めてまとめたPVっぽいお話。
これ1話でなんか全部を表しているような雰囲気でした。
1巻で終わりなのが残念です。OPも凝った内容になってるので2巻以降も作ればいいのにね。
というか、むしろ2期希望ってところかもしれませんが。

--
セクハラサイコロで顔ケツタッチ  男性教諭(59)が児童への“罰”

204番のレス、「死刑」ってサイコロにフイタw
うん、異論無し。

--
ストライクウィッチーズ劇場版!?

フミカネ氏がツイートしているのでマジのようです。
素晴らしい判断だ。
しかし・・・一緒に観に行く相手がいな〜い!
似た趣味の友人もストパンだけは好きって人いないんだよな・・・。困った。

--

ちなみに風邪のため今日は自宅で休んでます。

 

| | コメント (0)

iPhone4ホワイトモデル発売日さらに延期で来春とか、ほか雑記

「iPhone 4」のホワイトモデル、2011年春に発売延期へ--米報道(CNET Japan)

ついに来春に!
いやぁ、ホント、白待たなくて良かった。
待ってる人かわいそすぎる。もういっそのこと発売中止にしたほうがいいんじゃ・・・。

--
ソニーの株価一時上昇 Appleによる買収の憶測で(ITmedia)

この記事にAdobeも入っていて笑った。
AppleがAdobe買収したら間違いなくFLASH事業終了させるよね・・・。

--
Apple、MacへのFlash Playerプリインストールを終了(ITmedia)

ついにAppleもここまでやるのか・・・とか最初は思いましたが、よく考えたらWindowsでも
FLASHはプリインストールされてないですよね。
ただ、FLASHサイトを表示したときFLASHプラグインをダウンロードするよう促すメッセージも
出ないらしいので、初心者はわからないまま、というのもあり得るかもしれません。

--
真・三國無双6」で新勢力 「晋」 が登場!! 新キャラクターは司馬師、司馬昭、鮑三娘 発売は来年3月(ニュー速VIPブログ)

三国無双はやっぱり馬で拠点兵長をハメ殺して楽しめた1が一番ですね。
ただ、キャラが増えた2が一番やりこんだとは思いますが。
3はやらなかったんですよねぇ。4で復帰しましたが4も良かったと思います。
ひどいのが5かな。あれはつまらない・・・。
3だけやってないので省きますが、個人的には2>1>4>>>>>5ですね。

--

今期継続しそうなアニメがだいぶ固まってきました。

禁書2期、それ町、イカ娘、ざくろ、バクマン、荒川2期 あたりは固そうです。
俺妹はいまいちだったんですが4話から面白く感じました。徐々に続きが気になります。
自分でもちょっと意外なのが、今のところパンスト以外はまだ切った作品がないことです。
毎シーズン、だいたい数本脱落しているんですけどね。

HDDレコーダー新調して快適な視聴環境が出来上がったのも大きいのかもしれませんがね〜。

| | コメント (3)

風邪引いたなぁ。他雑記。

昨日からどうも喉が痛いなぁと思っていたんですが、徐々に悪化。
今日は午後くらいから熱っぽくてしんどかった。
休みたいんだが明日は出張なんで、それ終わった木曜あたり1日休もうかな〜。

で、平日休んじゃうと免許更新しに行きたくなる罠。土日混みそうだし。

--
『ストライクウィッチーズ2』 第3~4話のBD版とTV版の作画修正比較・・・相変わらずすごい修正量だ

3話はテレビ放送時から作画いまいちだなぁと思っていたんですがかなり修正されていたみたい。
まあ私はバスタオルが無くなって光線が入っていた事しかテレビ版との違いに気付かなかったけどね!

--
MacBook Air '11ですが、相変わらず欲しくて何度かAppleStoreでカスタマイズしては値段を見てを
繰り返してます。
ただ、今使っている旧13インチAirはSSD128GBですが、残り容量が60ちょっとなのに気付きました。
つまり、11インチも最安の64GBでは足らないってわけで、こうなると128GBモデルになっちゃうんですよね。
ついでにメモリは増設しておきたいとか考えるとやっぱり高くなっちゃって買うのを躊躇しちゃいます。

というわけで、来年のLionの発売前後にアップデートされるだろうからそれを待つ事にしようとか
考え始めるわけです。

あと、今回のフラッシュメモリ直付けモデル、Proまで派生していくんじゃないかと思います。
15インチや17インチは内部のスペースありそうだし、直付けフラッシュメモリ+SSDみたいな構成が
出来るようになるとかね。今のiMacがSSD+HDDを実現してることもありますし。
というように、夢が膨らむじゃないですか。そうなると来年Pro買っちゃうとかもありなわけで。

今回のAirはこれからのMacBookシリーズの未来を示唆しているモデルに感じてきます。
次期OS X Lionに最適化したモデルチェンジはされていくでしょうしね。

よし。色々理由をこじつけて買わない方向に逃げるぞ!w

--
BD版のバック・トゥ・ザ・フューチャートリロジーBOXが届きました!

Img_3981

まぁ、DVD-BOXも昔買ったんですけどね。
ロバート・ゼメキス監督大好きなんでこれは買っちゃいました。

--
オカルト2巻も。

Img_3983

表紙は全部マヤでいいと思うのは私だけ?w

| | コメント (0)

ストパンBD第2巻なう。

Img_3970

ストライクウィッチーズ2 BD2巻が到着。早速視聴。

今回はお気に入りの第4話「かたい、おっきい、やわらか〜い」が収録されてます。
バルクホルンとシャーリーの組み合わせいいですよね。

Img_3974

1期のDVDのときからそうですが、こんな豪華なブックレット付きです。

Img_3972

中はこんな感じ。まぁチラ見せ程度。気になる人は買って下さい。
なんせ毎巻100頁を超える分厚いブックレットですから、毎巻ほとんど読んでませんw

さて、次の巻は個人的に2期の中でもかなり好きなエピソードの5話「私のロマーニャ」収録。
そして良い最終回だった6話「空より高く」が来ます。所謂エイラーニャ回ですね。

おや、アルターの次出るんですね!
しかもシャーリーとは意外。
もし次があるならエイラかリーネが来ると思っていたので。

tp://blog-imgs-45-origin.fc2.com/u/b/e/uberschall/suto.jpg

これも買うかなぁ。。。どんだけストパン好きなんだ自分・・・。

| | コメント (0)

「Back to the Mac.」イベントの感想

久しぶりのMacのイベントだったので超楽しみでした。

概ね予想されたとおりの発表内容でしたが、ざっと箇条書きにしてみると発表内容は以下のような
感じでしょうか。

  • iLife'11
  • Mac OS X 10.7 Lion
  • FaceTime for Mac beta
  • New MacBook Air "11 "13

取りあえず、イベントの一部始終はPodcastで全部見ましたので、上から順に軽く感想を書いておきます。

・iLife '11

出来れば8月のiMac新型と同時発表にして欲しかったな。。。
まぁ、最近はiLifeほとんど使ってないので、バージョンアップに金を払おうとは思いませんが、
見た感じ内容は良さそうでした。
特に面白かったのが、iMovie11のMovie trailersの機能でしょうか。

絵コンテみたいなものが最初から用意されていて、そこに自分で撮った動画をドラッグ&ドロップして
文字を編集するだけで、ハリウッド映画っぽい予告編が作れるっていう機能。
これはすごく良くできてたので一見の価値アリ。
iMovieはとにかく説明書要らずで使いやすい動画編集ソフトなんで、動画を始めるならこれを使うのを
オススメしますよ。
私は写真しかやらないので少ししか使った事無いですが、簡単すぎて動画編集にハマっちゃうんじゃ
ないかと思ったほどです。

あと、GarageBandに音ゲーみたいな機能が追加されてたのも面白そうでした。
楽譜が流れていくのに合わせてキーボード(鍵盤の方ね)を叩いていくと、自分が失敗したところは
楽譜上に印が付いたり、テンポが悪いと悪かったところに色のついた枠が表示されたりしてました。

Appleが作るアプリはなかなか楽しそうなアイディアが多いですね。
iLife11は既に発売中で日本では4,800円です。

・Mac OS X Lion

いよいよMacファン待望のOS Xのメジャーアップデートです。

Lion

まぁ、リリースは来年の夏なんで、チラ見せレベルですが、印象的なのがこのイベントのタイトルにも
なっている「バック・トゥ・ザ・マック」でしょうか。
Macから始まったOS XがiPhoneに使われ、マルチタッチ機能が発展しiPadが作られ、そしてOS Xに
iOSで作ったものを取り入れるという循環でしょうか。

20101023_220745

この考えから生まれた機能が、launchpad、MissionControl、Mac AppStore、フルスクリーンアプリ等です。
特にMac AppStoreはiOSで大成功を収めたサービスです。
ただ、Lionより前の、今後90日以内に開始されるそうなので、正確にはLionの機能では無いのかも
しれませんが。

また、Lionでは、これらマック向けアプリをiPadのデスクトップのように、アイコンを配置する
機能が搭載されます。それがLaunchpad。
そして、アプリやDashboardなどを一元管理するのがMission Control。
フルスクリーンアプリを推奨するようで、それらのアプリ切り替えはマルチタッチでスライドさせてました。
うーむ、もうMacはマウスよりもマルチタッチトラックパッドのほうが使いやすくなるのかもしれません。
あの切り替え方法を見ていると、Spacesは無くなるかもしれませんね。
あれは便利だとは思いますが、パソコン初心者には使い勝手の良いものでは無いように思いますし。

いつデベロッパにβ版が配布されるかわかりませんが、来年の夏が楽しみですね!
最近はiOSの話題ばっかりでしたが、やはりAppleファンとしてはMacですよMac!

・新しいMacBook Air

One more thingで発表されたのが、噂になっていたMacBook Airの新型です。
日本人には待望のサブノート向け11インチモデルも登場ですよ!

デザインが全く新しくなりました。
そして、これもBack to the Macのテーマで作られたらしく、iPadとMacBookの融合らしいです。
FlashメモリがSSDではなく直付けになっているのが特徴的ですね。

しかも価格が攻撃的で11インチの下位モデルがなんと88,000円です。
思わず脳みそ通さずにBuy Nowしそうな勢いですが、今年は出費が激しいのでガマンしました。

細かいスペックはAppleのサイトで見ていただければわかると思いますのでココでは割愛。

以上がイベントの内容に関する簡単な説明と私の感想など。

で。

今日、渋谷のアップルストアまで行ってきてNew MacBook Airを触ってきました!

それなりに人だかりはありましたが、銀座ではなく渋谷にしたのは正解でした。
銀座はおそらくものすごい人だかりで触るの大変そうですからね。iPadのときなんか店内に入れない
くらい人がいましたし。

すでに旧MacBook Airのユーザである私としては、マルチタッチガラストラックパッドが搭載された
ことで購買意欲が高まりましたし、11インチの小ささと軽さには驚きました。
ディスプレイが16:9なのがちょっと抵抗ありそうでしたが、よく考えたら今使っているiMacも16:9
でした。まぁiMac"27は解像度が2,560×1,440という広大なディスプレイですのでアスペクト比って
気にならないんですけどね。

キーボードにバックライトが無くなったのは残念ですが私には不要な機能だったので問題無し。

本当に美しいノートブックでした。
もうね、15インチと17インチもこれくらい薄くして MacBook Pro からもDVDドライブとっちゃおうよ。
DVDドライブはもう不要だと思いますよ。
たまにしか使わないのに常に場所を占有しているなんて無駄なものとしか思えなくなってきました。

で、これをAirと呼ぶのはやめましょう。
USBポート増やしたりSDカードスロット搭載してきたのでAirの名称は正直合ってないと思います。

あ〜、やっぱ今年iMacを買い替えたときにSSDモデルにしたのは失敗だったかなぁ。。。
CTOとAppleCareで10万も高くなってしまったけど、やめておけばAirの11インチもサクッと
抵抗なく買えたのに・・・。

11インチは何度も手に取ってみましたが、とにかく素敵です。
カッコかわいい。
Mac OSがあんなに小さくて軽いマシンで使えるなんて素敵じゃないですか!
CPUとか旧MBAより劣っているようですが、そんなことどうでもいいです。
日本人ウケしそうな11インチを出してくれただけで満足。

最後に。
でじカルはMBAどうするかって?

うーん、在庫アリって店員が推してきたときは正直揺らぎましたが、今年はiPad、iPhone4、iMac、
そしてBDレコーダと買いまくってるので自重してしまいました。
しかも今使っているMacBook Airって買ってから1年チョットしか経ってませんし。

まぁこれからボーナス商戦、クリスマス商戦と財布が緩む季節到来なので、
再び心揺らぐかもしれません。
買わずに後悔するより買って後悔のほうが人生楽しいですしねw

| | コメント (0)

ジョブズによるAndroidの評価を見て、私のAndroidに関する感想など書いてみる。

Appleが2010年第4四半期の業績発表を行いました。

アップル、記録的な第4四半期決算を発表--売上利益ともに過去最高(CNET)

これを見る限り、半端じゃないくらい儲かってるようです。
もうスゴイとしかいいようがありません。
正直羨ましい。
また、明後日にはスペシャルイベントでさらなる新製品の発表もあることから、まだまだ売上げを伸ばしそうです。

あと、ネット上では話題となっている点として、ジョブズが色々語っている事でしょうか。
中でも注目はグーグルのAndroidに対する見解です。

スティーブ・ジョブズ:「オープンシステムがいつも勝つとは限らない」(TechCrunch)

ジョブズの意見は取りあえず記事を読めばわかるので割愛するとして私の感想など。

Androidはオープンかもしれないが、Googleは別にオープンじゃないですよ。
ここを勘違いしてGoogleはオープンな企業だ!と喜んでいるオープン信者が多いのでちょっと触れておきたいです。

Googleの収益の95%は検索から儲けています。
ほぼ検索とその広告システムが全てです。

つまり、Googleが真にオープンな企業なら、この検索システムをオープンにするべきです。
でも、誰でもわかると思うけどそんなことするわけがありません。

マイクロソフトのWindowsしかり、アップルのiOSしかり、金儲けの中心となる技術を企業がオープンにするわけが無いんです。
オープンにする理由は、オープンなこと自体がいいのではなく、オープンにしたほうが儲かるからです。

ということで、Androidがオープンなのは当たり前。
みんながAndroidを使ってくれて、それらの端末からグーグル検索してくれたらGoogleにお金が入るからね。
だからAndroidがオープンな事でGoogleを褒めてる人たちは、まぁなんというかちょっと部分的なところしか見てないんじゃないかと思います。

ちなみにGoogleはiOSでグーグル検索を使ってもらうためにAppleへお金を払っています。
でもAndroidを採用してもらえば、Googleはそういう出費も不要になります。
加えて、Windows陣営とも戦える。
だからGoogleはAndroidやChromeOSを作るわけですね。うまいビジネスだと思います。

悲しいのが各端末メーカーがみんなAndroid搭載スマートフォンを量産していることです。
みなさん頑張って開発してますが、要は全部iPhoneのコピーですよね。

Appleが何か新しい事をしない限り、進化しませんし、GoogleがAndroidのバージョンアップをしてくれるまで
メーカーはAppleの動向を黙ってみているだけです。
加えて他社との差別化が難しい。
そうなると価格競争になるだけ。
そうならないよう差別化に必死で、画面サイズ、キーボード、GUI、アプリストアなどで独自性を
出そうとしているみたいですが、結果的にAndroidというプラットフォームを複雑にしていって
しまってるだけのように見えます。

ただ、Googleはそれでも構わないんですよ。
どんな形であれ検索してくれたら儲かりますからね。

Appleが携帯業界をかき回してくれたおかげで、その他のメーカーはAndroidにしがみつくしかないんです。
自社でAppleのようにOSを作るなんて、何年もかかってしまいます。
iOSはMac OS Xのサブセットです。OS Xは何年もかけて作り上げてますからね。
一朝一夕で作り上げたOSではないんです。
他社が同じことをしていたら、どんどんAppleが市場を独占していきますので急いで追いつくには選択肢が無いわけです。

言い方悪いかもしれませんが、GoogleはそんなApple以外のメーカーの弱みにつけ込んでいるようにも思えてしまうんですよね〜。

だからこそ、Google対Appleという図式は、エリック・シュミットとスティーブ・ジョブズの二人が企てた壮大な演出なのでは無いかとすら思えてしまうわけです。

ちょっと最後は妄想全開の〆になってしまいましたが、私の思っている今の業界のイメージはこんな感じ。

そんな中、WindowsPhone7が登場します。
私は結構期待していたりします。
開発者から見ても、やっぱりマイクロソフトの開発環境は良くできていると思いますし、企業が最も採用しやすそうじゃないですか。
Googleはプライバシーの問題とかどうもいまいち、Appleもコンシューマウケはいいですが、企業にはまだまだアプローチが足りません。

なので、Apple信者な私が言うのもあれですが、WindowsPhone7はちょっぴり楽しみです。
後から登場するから当然ですが、AndroidとiOSの良いところを足して2で割ったような世界観を構築して
いけば良いと思いますし、XBOX Liveのような独自性もありますしね。

まさに三国時代が到来しようとしてます。どのような戦いが繰り広げられるのか楽しみですね。

| | コメント (0)

DOWN TOWN届いたなう。

Img_3966

いや、こんなのツイッターで済むレベルのネタなんですが、珍しく早く帰宅できたのでブログに上げてみました。
これは、それ町の主題歌CDです。

・・・なんですが、カップリングがユーミンのやさしさに包まれたならだったり、全部カバー曲です。
3曲目の悲しくてやりきれないは聞いた事が無いんですがね・・・。
てか全部60年代〜70年代の曲です。
わたしゃ生まれてないよ。。。

来年は全国ツアーも予定しているようなので、またライブいこうかな?
もしかしたらカバー曲も生で聴けるかも〜。

| | コメント (0)

東京の風景-台場の夕暮れ

Img_3667

Photo by EOS 7D

--
一ヶ月ほど前に撮った写真です。
安易ですが夕暮れほど絵になる風景は無いですね。
見慣れた風景でもドラマティックに写るものです。

朝弱いんで朝焼けは狙った事ないです。。。

| | コメント (0)

東京の風景-汐留ゆりかもめ近く

Img_3617

Photo by EOS 7D

| | コメント (0)

久しぶりのアップルスペシャルイベント、「Back to the Mac.」

なんでも今年は映画バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきた未来と同じ年なんだそうです。
(というツイートをツイッターで見た記憶がありますというレベルなので本当か調べていません)

それはともかく、来週20日(日本時間21日午前2時)にアップルスペシャルイベントがあるそうです!

その名もバック・トゥ・ザ・フューチャーならぬ、バック・トゥ・ザ・マック!

Backtothemac

プレス向けの招待状には上記イメージが。(画像はEngadgetから転載

マルチタッチガラストラックパッドのようなものを林檎マークに切り抜いて、裏にはライオンの顔がちらり。

Back to the Mac.というメッセージと上記イラストからわかることは、

 ・Macのイベントであること

 ・次期Mac OS X10.7(おそらく名称はLion)のチラ見せがあること

 ・次期Mac OS Xはマルチタッチが重要でファクターであること

こんなところでしょうか。

他には、2ヶ月くらい前から噂になっている、MacBookAirの全面刷新でしょうか。
すでに店舗では現行機の在庫調整が始まっているみたいですし、期待できそうです。

新デザイン、11.6インチ、低価格という噂がありますが、本当なら発表後”Buy Now”は確実ではないでしょうか。
これは久しぶりにワクワクしてきました!
ポチるぞ〜。財布のことなんか気にせず脳みそ通らずぽちりたい!

iPhone、iPadのせいでiPodイベントにワクワクできなくなってしまった今となっては、逆にMacのイベントというだけで新鮮な気がしますね。

Snow Leopardの発売にあたり、ジョブズは今後は1年半〜2年でOSの新バージョンを出すと公言してましたし、
発表のタイミングもベストです。
来週チラ見せして、来年のWWDCで発売日発表ってとこか、もしくはもっと早いのかは気になるところ。

ハードウェアにも影響のある(タッチパネルとか)機能が搭載されるOSなら、全Macラインアップの刷新も1年以内にされることになりますし、これは注目のイベントになりそうです。

18日には前四半期の業績発表も控えてますし、アップルの快進撃はますます続きそうです。

果たしてMacはどういった進化をするのか、要注目です。
ものすごいブレイクスルーがあるのなら、今後すべてのパソコンはこうなる、という定義付けが発表されることになります。

アップルが作ったら、スマートフォンもタブレットもこうやって作るんだ、という定義づけられました。
後は他社がそれを真似て作るだけです。
そう考えると、いかにアップルのイベントが業界にとって重要であるかわかるかと思います。

| | コメント (0)

東京の風景-高尾山山頂にて

前回の続き。

Img_3897

これはケーブルカーの駅ががある中腹からの景色。
この天気だからこそ来たってもんです。

Img_3899

ここからお寺がありました。
お寺を抜けると山頂はすぐです。

Img_3922

山頂まで来ると西の空が曇ってきたのですが、おかげでこんなダイナミックな写真が撮れましたnote

Img_3942

雲の切れ間から差し込む光がなかなか絵になります。

Img_3941

厳かな感じ。薄い雲が神秘的です。

Img_3961

最後は山頂から降りてきて日が暮れかかっている東京の風景。
1枚目の写真とほぼ同じ場所から撮りました。
空って時間によって全然違うから撮ってて楽しいです。

最後は疲れたのでケーブルカーで降りました。
以上です。

総歩数、1万7000歩を超えました。消費カロリーは612。(これはNike+のサイトで確認)
たぶん、山を登ったので実際にはもっとカロリー消費してるんじゃないかと勝手に思ってます。
半日つぶして良い運動になり、良い景色も堪能できますから悪くないです。
もうすぐ紅葉の季節だから、また登りに行こうかな?

| | コメント (0)

東京の風景-高尾山からスカイツリーを望む

この3連休はデッドライジング2三昧で過ごそうかと考えてましたが、今朝起きたら雲一つ無い快晴じゃないですか。

こんな日に出掛けないなんて絶対損だ!と思い立って、洗濯など済ませてとっとと高尾山まで行ってきました。
我ながら珍しいくらいの思いつき行動です。

実はシリーズものといってもいいんですが、スカイツリーが高尾山から見えるんですよ。
それが見たかったのです。

Img_3869

素晴らしい天気。

Img_3872

上の写真は、一号路という登山道を登っていき、金比羅台という展望台からです。
天気がいいのでこんなに見晴らしが良いです!

Img_3875

望遠レンズのテレ端が200mなので、上の写真が限界ですが、スカイツリーが見えます!
うーん、500mくらいの望遠レンズが欲しくなります。これでもちょっと遠いですね・・・。
手前に新宿の高層ビル群が見えるのもカッコイイですね。

Img_3879

別角度で横浜方面です。ベイブリッジやランドマークが見えます。
てか房総半島までくっきり見えてますね。

まだ山の中腹にもたどり着いていないのですが、すでにこの写真で満腹です。

とはいえ、せっかく行ったので山頂まで登りましたよ。
後半へ続きます。

| | コメント (0)

東京の風景-お台場の自由の女神像

Img_3643

Photo by EOS 7D

--
ニューヨークだともっと大きいんだろうな。
というわけでニューヨークに行ってみたい。摩天楼も撮影してみたい。
てかマジで来年は海外旅行を計画したい。もうすぐパスポート切れそうだけど。

| | コメント (3)

2010年秋アニメ

2010年の秋アニメも1週間経ちましたので感想でも。

と思いましたが夏アニメの感想も書いてなかったのでそちらを先にざっとまとめると。

・BD購入決定組
 ストライクウィッチーズ2、オカルト学院

・最終回まで視聴組
 けいおん!!、H.O.T.D、セキレイ2期、オオカミさん

・途中で切った組(カッコ内は何話で切ったかを記載。正確には覚えてないので適当です)
 あそびにいくヨ!(8〜9話)、生徒会役員共(4〜5話)、みつどもえ(2話)、カンパネラ(1話Aパート)

・録画はしたが視聴が追いついてない組
 伝説の勇者の伝説(5話まで見て気になってるので録画だけ続けてる)

こんな感じでした。
ストライクウィッチーズは群を抜いて好きです。
なんででしょう?自分でもよくわかりません。ズボンだけで好きになったわけではないですからねぇ。

--
さて、本題。
秋アニメ一通り1話をみた感想でも。
この段階でブログに感想を書くのも大事です。
なぜなら、3ヶ月後に手のひら返してたりする自分がいる可能性もあり、それがまた面白かったり。

・パンティ&ストッキングwithガーターベルト

カートゥーンを真似た絵柄とノリを目指しているようですが、2話までみたものの面白さがわかりません。
パワーパフガールズのほうが100倍面白いかと思います。
やっぱり米国のアニメは表現の違いだけではなく、日本人では理解できないような
文化の違いが見れることが魅力だと思います。
ただの下品アニメですね。
まぁ、内容が軽いのと土曜の朝見れるというメリットがあるのでもう少し続けてみようと思います。

・バクマン

普通に面白いです。夕方アニメなのも納得。原作は知りませんので、続きが気になります。
視聴継続ほぼ確定です。

・薄桜鬼 碧血録

新撰組とか出てきて面白そう?と思いきや、どうも2期のようで。
ということで視聴は続きそうもありません。

・STAR DRIVER 輝きのタクト

なんというか中高生が見るアニメだなぁって感じでした。
ただ、ボンズはHEROMANのときも思いましたがすごく絵が綺麗なのでもう少し続けて見ようかと
思います。

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない

よくあるオタクにしかわからない設定だらけのアニメです。
視聴者の幅が狭すぎてこの手の作品は萎えます。
ただ、これも絵は綺麗なので見るかとは思います。

・荒川アンダー ザ ブリッジ2期

1期から好きだったので継続視聴でしょう。特に2期だからといって変わった点は無いかと思います。

・えむえむ!

私はMではないので良さがわかりません。
何回か言ってますがこれも絵は綺麗ですね。まぁ全部1話の作画レベルの話なんで他の作品も
これを全話通して維持出来るとは思いませんが。

・おとめ妖怪 ざくろ

女性向けなのかな?と思ってましたが別にそんなことありませんでした。
サクラ大戦っぽい雰囲気大好きなんでこれは継続して見れそうです。

・侵略!イカ娘

これは1話にして気に入りました。
イカ娘がかわいいし、話は夕方放送でもいいんじゃないかというほのぼのした感じ。

・もっとTo Loveる

1期は何気に全話見ていたので今回も視聴。
内容なんてなんにもない、キャラ萌えくらいのアニメなんでしょうけど、こういう王道なバタバタラブコメ
は嫌いじゃないです。

・そらのおとしもの2期

実は1期が8話くらいまでしか見て無くてそのまま放置してます。
なので2期も録画はしたものの見る事ができません。いわゆる積んでるアニメです・・・。

・神のみぞ知るセカイ

これも萌えアニメなんかな。ただ、テレ東なんでパンツやら乳首やらが無いので好感が持てます。
継続できるかは微妙なノリでしたが。

・それでも町は廻っている

今期期待No.1です。
なぜなら私にしては珍しく原作を知っているアニメですし、原作が大好きです。
OPやEDでメイドを押しまくってるのがちょっと違和感あったものの、だいたい原作に忠実だったと
思うので良かったです。
主人公の声に違和感ありまくりでしたが、冷静に考えてみるとあの主人公の声ってどんな声だったら
合うのかわかりません。たぶん答えなんてないんでしょう。
あとはあの主人公の空気がうまく伝わってくるのであれば問題ないのかもしれません。

・ヨスガノスラ

なんかエロいです。エロゲー原作みたいですが。
兄妹なんですよね。近親相姦って好きじゃないんでちょっと気持ち悪いです。
というか、私は妹属性が元々キライなんで余計そうなのかもしれません。アマガミSSも見てますが
妹うぜーって思ってみてますからねw
ただ、委員長キャラがすごく好みでした。

・とある魔術の禁書目録II

今期期待No.2です。1期も全話見ましたし、レールガンはBD買うほど。
禁書1期のときからそうですが御坂美琴の魅力はレールガンよりも禁書のほうが良いでしょう。
なんせ上条さんにデレデレです。これがたまりませんw
まぁ最後まで見る事は間違いないですが、問題はBDを買うかどうかですね。
1期は買ってないんですがレールガンは全巻買ったので、どうしようかなやむところ。

--

以上です。
めっちゃ長かったですね。
これが3ヶ月後にどうなっているかが個人的な楽しみです。
意外な作品にハマっていたり、期待していた作品を切ってたりしますからアニメってわかんないものです。

| | コメント (0)

浅草から望むスカイツリー

この週末は何も撮れてないので過去のものを貼っておく。

Img_3758

雷門前の交差点からもこのとおりスカイツリーが見れます。
お馴染みの人力車とかも絡めてみる。

Img_3760

Img_3795

隅田川からの風景は定番ですね。
この日(前回アップしたのと同じ日です)はいつもより北上してこんな橋の上からもパシャリ。

--
Photo by EOS 7D

| | コメント (0)

デッドライジング2が届いたので早速遊んでみた。

Img_3863

XBOX360版デッドライジング2が届いたのでやってみました。
ゲームソフトを買うのは今年初めて。
ホント、最近はゲームしなくなりました。

ちょうど仕事の切りが良かったので今日は休んでいた事もあり、朝からダラダラと数時間遊んでみた
んですが、1とほとんど変わりませんねw
安心のゾンビパラダイスです。

相変わらずゾンビの数が多すぎて倒すのが楽しく、つい夢中になって殺戮していると何回か噛まれていて
気がつけば死にます。
んでセーブしてなかったりするもんですから、かなり戻されちゃったり。

というわけで話はまだ3−1までしか進んでません。
さぁ、続きやるか〜。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »