« 東京の風景-新宿御苑の紅葉 | トップページ | 神奈川の風景-鎌倉の紅葉 »

Reeder for mac 1.0 Draftがリリースされていたので早速使ってみた。

iPhone、iPadなどのGoogleReaderクライアントの決定版と言えば、私はReederというアプリを挙げます。
現在、iPhoneで最も使用頻度が高く、利用時間も最長と言えるアプリです。

なんといっても機能がシンプルで無駄な機能が一切無い。
そして外観のデザインも良い。使い勝手も問題無い。
まさに、Apple製品向けのアプリと言って良いセンスの良さが気に入ってます。

そんなiOSアプリですが、いよいよMac版が登場しました(といってもまだβ版)ので、
早速使ってみました。

起動すると最初にGoogleアカウントにサインインします。
するとこんな画面が立ち上がります。

20101201_230833

記事を見るとたとえばこんな画面になります。

20101201_231053

記事の並び方をはじめ、アイコンデザインやカラーなどすべてがiOS版に近い雰囲気に仕上が
っています。

ただ、使い勝手としては慣れてないこともありますがiPad版がやっぱり最高かな?と思います。
やはりタッチパネルで操作するほうがUIとして優れている感じです。

もっとも、マルチタッチトラックパッドをフルに使えてない(サードパーティにAPI開放されてない
のかな?)ので、次期OS Lionが出たらまた印象が変わるかもしれませんね。

とにかく目に優しいシンプルデザインが大好きなんで、正式版のリリースを楽しみに待ちたいと
思います。

ちなみにココからダウンロード可能です。

iOSアプリ開発者が近々オープン予定のMacAppStore向けにも作ってくれるケースが増えそうで
楽しみですね。

|

« 東京の風景-新宿御苑の紅葉 | トップページ | 神奈川の風景-鎌倉の紅葉 »

Mac本体、MacOS X、Mac用アプリなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の風景-新宿御苑の紅葉 | トップページ | 神奈川の風景-鎌倉の紅葉 »