iPhoneSDKは3月中旬に延期?

いよいよ2月末という約束の日が近いのですが、どうも延期する模様です!?

Appleから正式発表は何もありませんが、2月末にスペシャルイベントを開催するという噂があったものの、イベントの時はちょうど1週間前には関係者に招待状が届くのに、今回はそれもなし。

で、本日9to5Macに、Apple event postponde until Mid Marchという記事が。
9toMacの噂ネタは割と当たりやすいので、勝手に信憑性がありそうだと思ってます。

なんにせよ、もう24日ですし、今月末にイベントは無さそうです。

イベント同時発表っぽかったMacBookとMacBookProはどうなるのかな。ひっそりと今週火曜にサイト更新で登場って感じだろうか。
ヨドバシドットコムやソフマップなんかも在庫切れになってるので、もうすぐ新型が出るのは間違いなさそうです。

| | コメント (0)

やはりパクられるiPhone。だがMacとは違うと思う。

ジョブズがiPhone発表直後に、面白い発言をしていました。

「iPhone以降のスマートフォンのUIは皆iPhoneのようになる。なるかどうかではなく、いつなるかが問題だ。」

ジョブズは他社が5年は追いつけないと豪語してましたが、実際には1年ちょっとで追いついてきたのかもしれません。

というのも、Mobile World Congressというイベントがスペインであったようですが、各社競ってiPhoneもどきを発表してます。

世界に広がるiPhoneブーム、「そっくりさん」が多数登場--Mobile World Congress会場から(CNET Japan)

スマートフォンの世界では、今後間違いなくUIの基本はiPhoneになるんでしょうね。MacがPCのGUIの基本を世に広めたのと同様に。
ただ、MacはOS戦争には完全に敗北したわけですが、今回のiPhoneに関してはどうでしょう。
相変わらず一社で孤独に製品をリリースし続けるでしょうから、トップシェアの座にはつきそうもないです。
が、PCの世界以上に、携帯電話はオンラインで動作するアプリが使いやすければOSなんて関係ない世界だと思います。そういう意味ではiPhoneのブラウザは本当に優れていますし、GoogleMapもGoogle関係者が唸る程よく出来ているそうです。Appleがウィンドウズ版Safariをリリースしたのも、ウェブブラウザのシェアを伸ばしたいと考えているからでしょうね。

付加価値と言うことで忘れてはいけないのは、iTunesと同期し、音楽、写真、動画といったコンテンツを転送出来る点が他社との差別化として良い感じだと思います。
もうデジタルミュージックプレーヤーとしては敵なしで、車までiPod 対応をうたうほど。
iTunesを中心としたエコシステムがiPhoneを魅力的にしているのは間違いないでしょう。
touchに32GBモデルが登場したということは、半年もすればiPhoneも32GBになるかもしれませんし、容量に不満もなくなりつつあります。

そして今月末にはSDKが登場します。
SDK登場により、iPhoneの魅力は一気に高まるのではないでしょうか。あのマイクロソフトでさえ、SDKの発表後、iPhone向けOfficeについて検討したいと言ってるほどです。

iPhoneはスマートフォンだけの世界ではもしかすると50%くらいのシェアになるかもしれませんね。

まだ日本で発売されていないことだけが気がかりですが・・・。

| | コメント (0)

2月末にスペシャルイベント?

Appleスペシャルイベントが今月末にも行われるという噂があります。

アップル、報道向けイベントを2月末に開催か?(CNET Japan)

2月末というと、昨年にジョブズが発表したとおり、iPhone SDK登場の約束がされている時期と重なりますので、あってもおかしくないと思います。

iPhoneSDKで気になるのは、

 1.どうやって開発するのか。言語は何か。Xcodeなのか、Windows版もあるのか。
 2.どうやってインストールするのか。(iTunes経由というのが妥当かとは思うが)
 3.デジタル署名はどのように実現されるのか。

といったところでしょうか。
ただ、開発という観点からいうと、報道向けイベントというのはちょっと違う気もしますね。
iTunesアプリストアをオープンします!みたいな発表かもしれませんね。
SDKに関してはあまり深くは説明しないとか。
WWDCであればデベロッパ向けイベントなので適切かもしれませんがスペシャルイベントだどこまで踏み込んだ説明をするのかよくわかりません。

やっぱりハードの発表を妄想したくなるのはアップルファンの性ですねw

MacBookProのPenryanモデルとかが噂されてますね。
あとはデスクトップのミドルクラスとかがあればいいのにね。
開発環境はMacオンリーにして、その代わりMacのラインアップを拡張してさらにWindowsユーザを惹きつける何かを用意するとかも有りかも。

| | コメント (0)

MWSF2008、Air以外の話題をまとめて。

MacBook Airが話題の中心になってしまうのは仕方ないですが、MWSF2008のキーノートでは以下の4つが発表されました。

1.Leopard

 TimeCupsuleの発表。これは、AirMacExtreme + HDD(500GB or 1TB)といういわゆるNASです。
 Leo様の新機能、Time Machineのバックアップ先として、使えるようにとのことです。
 個人的にはこれが一番欲しかったりしますw

2.iPhone

 iPhoneの売上台数が400万台突破したとのこと。
 あと、アプリがいくつか追加。
 iPod touchにもMail、株価、天気、メモ、マップの5つのアプリが追加。
 本日出荷分のtouchからは標準搭載だが、既存ユーザは2,480円払ってバージョンアップする必要有り。
 納得いかないですが、それでもMailとメモは超欲しいアプリだったので、早速購入してインストールしました。
実はアプリ以外にも、歌詞が表示されるようになったり、トップのアイコンが並び替えられたり、ビデオでチャプター一覧が表示されるようになったりと細かいバージョンアップも含まれているので、お金払ってでもバージョンアップしたほうが楽しいと思いますよ。
アイコンの並び替えをするGUIがめっちゃ楽しかったです。Appleのソフト開発者ってホントうまいよなぁ。

3.iTunesMovieRentals

 今回は、このレンタルサービス開始についても大きなニュースだと思います。
 ダウンロード後、30日以内ならファイルが残っていて、視聴開始したら24時間以内に見なければ消えてしまうそうです。ここには不満を感じるかも知れませんが、Appleではなくあくまでハリウッド側の要望でしょうから仕方ないです。
 特筆すべきは、参加するスタジオで、6大メジャースタジオ全てが名を連ねている事!
 20世紀フォックス、パラマウント、ユニバーサル、ディズニー、ワーナー、ソニーです。
 他にもミラマックスやライオンズゲートなどなどメジャーなスタジオがいっぱい。
 やはりジョブズの交渉術にかかればこれだけの会社を動かせるんですね。
 面白いのが、iPodやiPhoneでも見ることが可能で、さらにAppleTVだとHD画質のレンタルも可能とのこと。これはすごいね。XBOX対抗って感じでしょうか。
 そうそう、AppleTVも単体で音楽を買ったり映画をレンタルしたり出来るようになるそうです。AppleTV take2 のプレゼンも良かったですね。AppleTVが失敗だったということをはっきりと認めた上で、何がいけなかったのか、という観点での説明がわかりやすくて良かったです。
 悲しいのが日本では関係ないんですよねー。
 さすがにこれを日本でやられたらAppleTV購入検討してもいいかも。
 DVD買う派ではありますが、よくよく考えてみたらコレクションがたまりすぎて正直邪魔になってくるんですよね。レンタルでもいいや、って最近は思えてきます。
 本気で気に入ったらBD買えばいいしね。

4.MacBookAir

 これはすでにブログにしたので割愛。
 正直、ネガティブな要因が気になって購入しようと思えない微妙ノートブックです。

以上の4つからなるキーノートでした。
相変わらず楽しいプレゼンで良かったです。ジョブズ万歳。

| | コメント (0)

There's something in the air,ってどういうこと?

いよいよMacworldが近づいてきました。wktk

さて。
AppleInsiderにて意味深なメッセージが。

Macworldの会場に掲げてある垂れ幕に記載されている一文が、

「Thee's something in the air」(直訳すると空中に何かがある。)

とのこと。
写真も載ってましたが、転載はまずいのでリンクを。コチラ

いやぁ、こういう短いメッセージには興奮しますね。想像をかきたてられます。

さらに、Macromorsでは、Macworld2008で発表されるノートブックは、MacBook Airというらしいという記事を載せています。
もちろん、憶測の域を出ませんが、上記垂れ幕のメッセージと単語が一致しているのが気になりますね。

ただ、AppleがAirみたいなネーミングをするかどうかが疑問です。
ちょっとAppleらしくないというか。
Appleは mini とかProとかストレートなネーミングを好みますので、出るとしても、slimとかそういう単語が付く気がします。

| | コメント (0)

MacWorld2008での総帥プレゼン決定。

いよいよ一ヶ月後と迫ってきましたMacworld 2008ですが、正式にジョブズ総帥によるプレゼンテーションから開始することが決定しました。

今年は何が発表されるのか、ちょっと早すぎるけど予想したいなぁ。。

でもまだまだ燃料が少なすぎて妄想には足りません。

一応、薄型ノートのMacBookが出るというのはありますが、それ以外が全くありません。

というわけで。第一回妄想inでじカルということで大胆に予想してみたいと思います。

・iTunesアプリケーションストア

やっぱり来年2月にiPhoneSDK 提供開始ですので、そのための環境を発表しないとダメですよね。
開発方法とかはWWDCでは無いので軽く流すだけにして、どうやってアプリをiPhoneやタッチにインストールするか?というのが当然疑問点なわけです。
そこで、iTunesを使うと考えるのは自然な流れでして、私の勝手な妄想だと、iPhone用アプリケーションのパッケージをiTunesにドラッグ&ドロップし、iPodの管理画面にアプリタグが追加されるので、そこで転送するアプリを選択する。
こんな感じじゃないでしょうか?

んで、さらにOne more thing...として、アプリストアの発表。
ここではアプリをストアで販売出来てしまい、音楽やムービーを買うのと同様に即決済、即インストールが可能となる。

こんな感じじゃないでしょうか〜w

いやー、妄想ばっかしてしまうのはAppleファンの悪い癖ですね。でもこの妄想している間が一番楽しかったりするんですよねやっぱ。困ったものです。もはや病気ですね。

・新ハードウェア

一番予想されているのは薄型MacBookなんですが、これは2つの予想があります。

一つは、現行のMacBookが薄型化する、というもので、もう一つは、MacBookとMacBookProに並ぶ、第3のラインアップとして、MacBookThinとかそういう全く別のカテゴリとして出すか。です。

で、私の希望はサブノートとしての完全に第3のカテゴリなわけですが、希望は置いといて、予想はMacBookの完全置き換えでの新製品になるのでは、と予想しています。

その理由は2点。
一つは現行のデスクトップも含め、Macは全てアルミニウムボディになっているがMacBookだけポリカの古いデザインのまま残っていること。
二つ目はサブノート市場はやはりニッチだということ。Mac2台目とか3台目に買う人のためですよね。これではあまり売上げは期待出来ないと思います。
それよりも、現行のMacBookをもっと魅力的なものに置き換えたほうがビジネス的にも成功すると思います。
要は、今のMacBookユーザ層と、サブノートが欲しい層の両方が満足出来るデザインにするってことです。

ただ、デスクトップがすでにmini、iMac、Proの3つのラインアップなのにノートは2つだけってのが少しひっかかるので、ノートも3つになる可能性も考えちゃいますが。。。

以上、全部妄想です。全く当てになりませんので信じないでくださいね。

| | コメント (0)

次世代iMacが近々登場か。

個人的には新型の次世代ゲーム機が発表されるくらい楽しみになってきている次世代iMacの全貌なんですが、海外の噂系サイトからちょろちょろと情報が出て来てます。
もちろん、噂の9割近くは外れるんですが、1割くらいは当たるので噂もバカにできないんですよね。
実際、iPhoneの発表1ヶ月前はやはり噂が錯綜してましたから。

さて、各サイトの情報をまとめるとこんな感じ。

 ・次世代iMacはデザイン一新(ただし劇的には変わらない)
 ・新デザインはブラッシュトメタルなアルミニウムボディ
 ・17インチモデルは無くなり、20インチと24インチのみ
 ・プラットフォームはSantaRosaで最大2.4GHzのCore2Duo
 ・厚さは2インチ
 ・現行モデルの下部についている通称アゴが短くなる
 ・現行よりスリムでなめらかなデザイン
 ・発売は7月下旬〜8月中旬のどこか

こんなところでしょうか。

 んでもって今日、

 ・次世代iMacは筐体だけでなく、キーボードも新デザインで今よりスレンダーで超クールになるらしい。

とのこと!

 う〜ん、期待してしまいます。

今月から来月にかけては仕事が結構忙しいんですが、次世代iMac購入を夢見てがんばるかな〜(違

10月にはLeopardも発売されることですし、今年下半期はMacが熱そうです。日本ではiPhoneが無い分、こっちに期待です。

ちなみに日本の公式サイトにもLeopardがようやく登場

| | コメント (0)

史上最高のMacとOS X搭載iPod!?

ジョブズの社内向けキーノート・次期iPodはOS X搭載?(EngadgetJapanese)
iPhone発売に伴い、ジョブズが車内で激励演説を行ったらしいです。

内容はリンク先をどうぞ、って感じですが、日本のファンとして気になったのは

>Macといえば、現在は「史上最高」のMacを準備中。来年登場するものは「想像を超える」。

おおー。現在はってことはやっぱりリ・デザインされたiMacに違いない!!
さらに来年登場する物は想像を超えるらしい。
・・・相変わらず誇張表現しまくりジョブズだね。空でも飛べるんだろうか??

現実的な話としては以下も気になりますね。

>OS Xについては、MacとiPhone、さらに「現在作業中のiPod数機種」を動かすOSグループという表現。

先月のなんかのインタビューでも今年後半発売のiPodは史上最高にクール。って答えてたので、iPodのメジャーバージョンアップも近いのかな!?

今年後半になれば、日本人も嬉しい発表があるに違いない!
iPhone以降、日本完全に放置されてます!

今月のMacFanにも、伸び悩む日本市場という記事が載ってますし、なんだかちょっと不安です。
閉鎖的な日本とビジネスやっていくの大変なのはわかるけどね。。。

| | コメント (0)

iPhone発売まであと12時間を切りました。

IT系やそうでないニュースサイトも海外のブログもそしてもちろんAppleファンのサイトもiPhone一色って感じですね。

かつてこれほどまでに前人気の高いガジェットがあったでしょうか。
間違いなく歴史に残る瞬間が訪れようとしています。

こんなお祭りが日本に住んでいると楽しめないなんて・・・。
なんか次世代ゲーム機の発売が日本で先行しているのを羨ましがる欧米のファンの気持ちがわかる気がしますw

ジョブズが珍しくマスコミのインタビューに答えています。ITmediaにその全文が翻訳されてましたので貼っておきます。

ジョブズが自ら解き明かすiPhoneの謎——「3Gでない理由」「iPhoneでiTunes Store」 (ITmedia)

早速個人的に名言発見。
Macを発売した前の週のことを思い出す。Macが登場すれば、すべてのコンピュータは同じように動くようになると分かっていた。

うーん、今いっても本当にそう思っていたかはわかりませんが、間違いなくパーソナルコンピュータの基礎を作ったのは確か。

今日はMacFanの発売日だったので買ったんですが、ネットではすっかり話題になっちゃった後ですが、改めてジョブズとゲイツの2ショットいいですねぇ。

私はパソコンで遊ぶ毎日を過ごしてますが、MacかWindowsかは置いといて、この二人のおかげで始まった世界と言っても大げさでは無いと思います。感慨深いものがありました。

| | コメント (0)

Windows版Safariが日本語に対応

Safari for Windowsが意外に早く日本語に対応しました。昨日なのかな?

とりあえず、Windowsを久しぶりに起動して自宅でも確認。(ファーストインプレッションは会社で行いました)

驚くべきは、フォントです。
Macほどではないですが、かなり奇麗なフォントでアンチエイリアスが程よくかかっていてまるでMacのデスクトップをみているかのようです。
最小化最大化の3ボタンが右上にあるのを除けば、スクロールバーがアクア調だし、ブックマークに追加する際のアクションや設定画面、ダウンローダ、構成ファイル一覧、RSSリーダーなど、全てがMac版のルックアンドフィールをそのまま移植したって感じに仕上がってて、意外にも楽しかったです。

とりあえず、Winのスクリーンショットです。
まずIEで見たYahoo!Japan。
Ie_yahoo

んで、同じYahoo!をSafari for Winで見るとこんな感じ。
Safariforwin_yahoo

ちなみにブックマーク追加時のウィンドウを開いた状態でSS撮ってみました。プルダウンメニューやボタンなども全てMacのアクアに似せて作られています。半透明なのも同じ。

ちなみに、RSSリーダも普通に使えました。
Appleのニュースを表示するとこんな感じ。
Safariforwin_applerss

今のところ、結構満足行きますね。
これって、MacでSafari使ってるユーザならかなり嬉しいと思いますよ。

WindowsユーザがIEから乗り換える価値があるなら・・・たぶんフォントだと思います。Windowsしか使ったこと無い人が見たらこのフォントの奇麗さは異常じゃないかな?Macでは全てこのレベルなんですけどねぇ。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧